Sponsored Link

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

片岡愛之助のオーラ鑑定!結婚はしない?

2015年4月6日に放送された「おしかけスピリチュアル」。

『モテモテ芸能人の私生活をバラしちゃうSP』


次のターゲットはドラマの撮影の真っただ中だという片岡愛之助。


片岡愛之助は4月13日スタートの『LOVE理論』に出演。

愛之助演じる金髪のLOVE理論マスターが教える恋愛のイロハが見どころのハウツードラマ。


岡田「今日も朝早くから撮影ですか? 何時からですか?」

片岡愛之助「朝5時過ぎには…。」

CEIE「うわぁ~。」

岡田「いったんドラマの撮影終わって、今から。」

片岡愛之助「歌舞伎座へ出勤。」

岡田「うわぁ~。
噂ではスケジュールが何年先まで詰まってる?
休みがないという。」

片岡愛之助「2年ないし3年ぐらい。」

岡田「3年までスケジュール帳真っ黒!」

片岡愛之助「一緒じゃないですか。」

岡田「よー言いますわ。
1個仕事ちょうだい。」

CEIE「ハハハ。」

芸能界でもその忙しさはトップクラス。
かつて二度に亘るおしかけも公演の合間の5分。
イベントの休憩時間1分。

この男は本当に時間がない!

そして今回許されたのはタクシーの相乗り。

移動時間だが、過去最高の10分程度の時間をもらえた。

だからこそ今夜は骨の髄まで生活を覗き見る!


岡田「ホントに忙しいみたいで。毎日の睡眠が…。」

片岡愛之助「1時間ぐらいですかね。」

CEIE「1時間!」

早速CHIEはスピリチュアル開始。

CEIE「でもなんか以前お会いしたときよりも別人みたいな感じで。
会うたびに印象が変わってるんですよ。」

片岡愛之助「この頭やからちゃうの?(撮影のため金髪の髪になっている。)」

片岡愛之助


(笑い)

岡田「CHIEちゃん、ちゃんと見てますから。」

CEIE「ガッツリ、ご両親の姿が守護霊としてくるんですけど…。
ちょっと待ってください…。

メッセージっていうのは、もう足だけ。
右足?
なんか靴が見えてきて…。
右足だけ怪我とか気をつけて。」

片岡愛之助「へぇ~、何だろう。」

CEIE「なんか心当たりないですか?」

片岡愛之助「なんでだろう。」

CEIE「もっとヒント欲しいですよね。」

スタッフ「昔、右足に何かありました?」

片岡愛之助「昔ありました。思い出した。
すっごい昔に、巡業って各地回るじゃないですか。
そうすると所作台ってわかります?(所作台…歌舞伎や能の・日本舞踊などで使用される舞台上に敷き詰める中が空洞の白木の台。)
そういうのって地方の会館って使わないじゃないですか。
歌舞伎以外で所作を。
後ろ手に縛られて踊るんですけど、膝からダンてつくところがあって、足がこんなに腫れあがった。」


岡田「うわぁ~!」

片岡愛之助「だからいまだに右足は無意識にかばってますね。
やっぱりつかないようにしてますね。」

岡田「あぁ~そういうメッセージ性があったかもしれませんね。」

片岡愛之助「ちえちゃんすごいですね。」

愛之助の多忙な生活を案じているという亡き両親のメッセージ。

さらに…。

CEIE「 今、だからすごい何だろう…。
自分の感覚が鋭くなってる分,いろんなものを吸収して、なんか書くこともしたほうがいいです。本みたいな。
なんかその映像がすごい出てくるんで…。」

片岡愛之助「スゴイね。
ホントに初めて…初めてというか近畿県内で最古の芝居小屋という永楽館(歌舞伎の座頭を)というものをずっと毎年務めさせてただいて、その永楽館についての本を出すところです。」

なんと睡眠時間が1時間しかないのに本まで執筆中だという片岡愛之助。

CHIEによればそのオーラは感覚が研ぎ澄まされた状態にあるという。

CEIE「より一層力っていうかエネルギーが強くなってますよね。」

片岡愛之助「やっぱりパワー発しているから色んなもの呼んじゃうんですよね。」

岡田「自分でも気づきます?」

片岡愛之助「写真を撮るとね、ここになんか写ってたりするんです。
最近だとUFO見たんですよ。」

CEIE「えっ!?ちょっと聞きたいですその話。」

岡田「ちょっとタレントの方向性変わってきましたね。」

(笑い)

片岡愛之助「新幹線に乗ってて品川の駅の手前ぐらいで、白い光なんですよ。発光している。
何あれ?UFO?まさか。いやでも止まってる。
自問自答がすごい長いんですよ。さっさと写メ撮りゃいいのに…。
動画でUFOを撮った。」

(動画を2人に見せます。)

なんと自らUFOを撮影したという片岡愛之助。

CEIE「うわ、ホントだ。ガッツリ…。うわぁ、すごい。」

これはまさに衝撃映像。さらに摩訶不思議な光がもう1つ。

片岡愛之助「もう1個ピピピって動くのよ。ちっちゃいのがこれが…。」

片岡愛之助


片岡愛之助



岡田「動きがちょっとおかしいですね、これ。」

確かに光を放ち闇夜を飛び交う謎の物体が2つ。

岡田「あららら。」


歌舞伎座も近づいてきたところでいよいよ本題。

気になる私生活での恋愛事情をスピリチュアル。

CEIE「なんかもう、結婚しなくても大丈夫なんじゃないですか。」

岡田「あらま、ちょっと。」

CEIE「感じられない。」

岡田「どうですか?ご本人的には。」

片岡愛之助「無きにしも非ずでしょうね。悲しいかな…。
1人で何もできないんですけどね。」

CEIE「今は自分の事で精いっぱいになっちゃうのかなって。」

片岡愛之助「知り尽くしてますね。行動を。」

岡田「となるとドラマではね、恋愛マスターLOVE理論って言ってるわりにはプライベートは本人は…。」

CEIE「NO LOVE理論ですね。
というか理論派じゃないですよね。意外と。」

片岡愛之助「わかってますね。
この人、俺のこと分かってる。」

CEIE「感情派。」

片岡愛之助「分かってるな。」

岡田「これやばいな。ドラマの役とは全然真逆。
LOVE感情派。」

CEIE「恋愛はまっすぐでパッと燃えるけど、でもパッと冷めてしまう。」

片岡愛之助「ファイヤー~鎮火みたいな。」

(笑い)

タクシーは歌舞伎座に到着したのでした。

片岡愛之助


熊切あさ美さんとは結婚しないのかな?

スポンサーサイト

【theme : スピリチュアル
【genre : 心と身体

CHIE(ちえ)が片岡愛之助を霊視鑑定! 結婚はまだ先?パート3 おしかけスピリチュアル

2013年10月15日に放送された「おしかけスピリチュアル」。

スピリチュアル女子大生CHIE(ちえ)が片岡愛之助を霊視鑑定!




パート3です。

一般家庭から梨園の花形役者になった異色の存在、片岡愛之助。

実は幼少のころから不思議な能力があったというのです。

片岡愛之助「特殊な子供って言われましたね。神様にわからないことを聞くとだいたい答えが返ってくるんですけど、僕の場合は、僕本名”寛之”っていうんですけど。
寛之、なになに~って(神様が)語りかけてくれるんですよ。
あんまりそれ意味が分からなかったんですけど…すごく怖いものも見たりしました。」

坂下千里子「怖いものが見えるんですか?」

片岡愛之助「それこそ昔は見えたりしましたね。
例えばポルターガイスト現象みたいな事もあったりとか。
死神みたいなものが飛んできたりとか。
そんなこと言うとみんなに頭おかしいと思われるからあまりいわなかったけど。」

CHIE「すごいわかります。」


さらに愛之助には死神をみた以上の不思議体験が…。


片岡愛之助「中学生ぐらいですかね。
昔親戚のおばちゃんにCEIEさんみたいなかたがいらっしゃいましたね。
その人も何でもわ分かる。
言葉が出てくるんですよ。
自分は電波塔みたいな感じで聞くと出てくるっていう。

すごいんですよ。
人の死ぬ時間までわかるんですよ。

最初のきっかけは隣のおじちゃんが死ぬ前に自分のところに現れて『おじちゃん来たよ』って言ったら『次の日に亡くなって、みたいなことから始まって。
それから日本語じゃない文字を勝手に書き出す、みたいなことはすごいあって。」


身近に不思議な能力を持つ者がいた愛之助。
自身も昔はみえていたという。



坂下千里子「愛之助さんなんか悩みとかありますか?」

片岡愛之助「悩みは…なんだろう。
あ、ハッて寝ちゃうんですよ。恐ろしいぐらいのスピードで寝ますね。」

坂下千里子「それが悩みですか?」

片岡愛之助「悩んでますよ。」


いまだ独身の愛之助。結婚についてはどうか?


片岡愛之助「結婚はいいんじゃないですか。
時々稀に幸せそうな家庭をみますんで、、稀に幸せそうな家庭に入りたいと思いますね。」


坂下千里子「すごい慎重はなんですね。」

片岡愛之助「そうですね。
なんか自分が忙しい分、ずっと働いているんでずっと休みがないんですよ。
10年間ぐらい。この先も来年も1年間全部決まってますし、再来年ぐらいまでずっと。」


超多忙な愛之助だがどうしてもかなえたい夢が…。


片岡愛之助「「ディズニーランドに行ってみたいなあと思って。
普段行けることないじゃないですか。
そんな仕事があったら呼んでください。」


大阪松竹座では十月花形歌舞伎が27日まで公演中とのことです。



以上です。

片岡愛之助さん、交際している熊切あさみさんの話は全く出てきていないですね。

結婚はまだまだ?

【theme : スピリチュアル
【genre : 心と身体

CHIE(ちえ)が片岡愛之助を霊視鑑定! パート2 おしかけスピリチュアル

2013年10月15日に放送された「おしかけスピリチュアル」。

スピリチュアル女子大生CHIE(ちえ)が片岡愛之助を霊視鑑定!



パート2です。


CHIE「最近、実家へあまり帰られていないんじゃないですか?」

片岡愛之助「帰ってないですね。」

CHIE「ちゃんと休める場所を作った方がいい、みたいなメッセージが出てくるんですよね。」

片岡愛之助「なるほどね。家が大阪なんでこっちへ来るとホテルかウイークリーマンションという感じなんで。
大阪でもホテルですね。実家に一人暮らしなんですよ。
わかりやすくいうと(実家は)すごい巨大な一戸建ての物置なんですよね。駐車場もありますけど。
そこへ帰るのは衣服を衣替えしに帰るぐらいですか。」

坂下千里子「え~もったいない。」


しかしちえには実家に対する特別な思いが伝わっていた。


CHIE「やっぱりご家族との思い出を大切にしているから、東京に引っ越すとかはしたくないなとか思っている。」

片岡愛之助「そうですね。母親が病気になってから手術ができなかったんで、4年間の闘病生活を家でしてましたんで…。」

愛之助が抱いていた家族の想いまで読み取ったちえ。
そして…。

CHIE「なんかよくわからないんですけど、コンクリートみたいなもので、そんなに高くなくて平べったいものが見えてくるんですよ。」

片岡愛之助「なんだろう…。」

CHIE「お父さん、お母さんに関係していることだと思うんですけど。」

片岡愛之助「あ、趣味はお墓参りなんですよ。」

CHIE「趣味?」

片岡愛之助「趣味。それぐらいしかないんで。大阪に帰っていけるときは月に3~4回ぐらい行きますかね。」

CHIE「へ~。」

坂下千里子「素敵ですね。」


ここでなぜかちえが突然口を閉ざした。
何か言いたげな様子。しかしうまく言葉にならない。

するとその異変に気付いた坂下が愛之助とか会話をします。

坂下千里子「好きです。」
片岡愛之助「恐縮です。」

坂下千里子「好きなタイプの女性は?」
片岡愛之助「明るい人ですかね。」

坂下千里子「(自分をさして)すごく!はい。」

片岡愛之助「もう結婚しているじゃないですか。」

坂下千里子「そうですね。
髪の毛の長さは?」

片岡愛之助「まあ似合っていればいいです。」

たわいのない会話が続きます。


片岡愛之助「いつからみえるようになったんですか?」
CHIE「14歳から。」

片岡愛之助「何があったんですか?」

CHIE「記憶喪失になって、それからいろいろと見えるようになりましたね。
見えるというか”感じる”みたいな。
インスピレーションで。」

片岡愛之助「そうですか。僕そういうのすごい信じますね。」

CHIE「そうなんですか?」

片岡愛之助「それこそ昔はいろいろ見えましたね。」

CHIE「やっぱりそうなんだ!絶対そうだと思ったんですよ。」


なんと愛之助が不思議な能力を持っていたとカミングアウト。


パート3へ続く。

【theme : スピリチュアル
【genre : 心と身体

スポンサードリンク
スポンサードリンク

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
おすすめの本
スピリチュアル女子大生CHIEの びはっぴ?のススメ





検索フォーム
おすすめ

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

今日のオーラカラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。