Sponsored Link

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オダギリジョーをオーラ鑑定!その2:おしかけスピリチュアル

2014年4月22日に放送された「おしかけスピリチュアル」。


オダギリジョーのミステリアスなプライベートに次々迫ります。


その1からの続きです。


オダギリジョー2



CHIE「なんかももちゃん?とかももとかいう女の子が見えるんですよ。
多分親戚かなんかで4歳ぐらいで亡くなった子います?」

オダギリジョー「え~??わかんないけど、ゾクっとしたんですけど、わかんないですね。」

CHIE「その子がすごい右肩にずっとなすってて、ギュっとしてるんですよね。
見守ってくれている守護霊の1人なんだろうなって思って。」

オダギリジョー「ももちゃん?」

CHIE「一瞬、モモって聞こえた感じがしたから。」

オダギリジョー「なんかうちの実家の家系図みたいなのあるじゃないですか。
巻物で残ってて。ずっとさかのぼって行ったときに桃太郎っていたんですよ。」

(笑い)


坪倉「その子(ももちゃん)が一番見える?」

CHIE「その子が一番見えるけど、あと1人はおばあちゃんが見守っているんですよね。
母方だと思うんですけど。映像としていっしょにテレビをみている映像が出ているから、たぶんすごいかかわりがあった人だから、母方だと思うんですよね。」

オダギリジョー「けっこうおばあちゃん子でしたね。
母方のおばあちゃんが一番好きで。よく遊んでたし、よく面倒を見てもらっていました。」

坪倉「かわいがってもらって。」

オダギリジョー「そうですね。」

実は幼い頃、家庭の事情で祖母と二人きりのことが多かったというオダギリジョー。

優しい祖母が本当に好きだったとのこと。


CHIE「小さいころから我慢してきて大人びた子でいろいろ苦労したから、役者をやっていることを喜んでくれている。」

オダギリジョー「へえ~。」


守護霊だという祖母があるメッセージを送っているという。


CHIE「すごく、作る人っていうか自分の内から生み出していく人だなっていうのを感じたんで、これから作ることに力を入れていくんだなって思いました。」

オダギリジョー「そうなんですか。」

坪倉「いやなんですか?」

オダギリジョー「いや、なんか大変そうじゃないですか。」

(笑い)


オダギリジョー「昔はもう本当に監督になりたくて。
何本か撮ったりしたんですけど、そっちにハマることが怖くて。
それで、自分も周りも道連れに何かを作業するっていうのが、ちょっとストレスが大きすぎる気がして。」

坪倉「例えば今後こうなっていきたいビジョンというのはあるんですか。」

オダギリジョー「僕、できれば仕事をせずにお金を儲けたい。」

(笑い)

坪倉「全く一緒だな、俺と。」

(笑い)

CHIE「誰だってそうだよ!本音言ったらそうだよ。」


さらには夜も眠れないほど深刻な悩みがあるという。

オダギリジョー「今回、テレ東でドラマが始まるんですよ。
で、昔やったドラマがすごい視聴率悪くて問題になったから今回のドラマはどうかっていう。」

坪倉「なるほど。」

CHIE「でも番宣けっこう出てますよね。」

オダギリジョー「番宣出てますよ。」

CHIE「じゃあ大丈夫でしょう。」

(笑い)

オダギリジョー「プロデューサー的な判断ですね。スピリチュアル関係ないじゃないですか。」


坪倉「主役となると視聴率はやっぱり気になるんですか?」

オダギリジョー「いや、あんまり。
でも某ドラマですごい視聴率が悪くて、僕のせいみたいにすごい言われたから。
あの時は結構へこみましたけど。
だけど今回のドラマは深夜だし、テレ東だし、数字悪くて当たり前だろう、と思っています。」

(笑い)


オダギリジョー主演「リバースエッジ 大川端探偵社」の放送は毎週金曜日とのことです。


スポンサーサイト

【theme : スピリチュアル
【genre : 心と身体

オダギリジョーをオーラ鑑定!その1:おしかけスピリチュアル

2014年4月22日に放送された「おしかけスピリチュアル」。


今夜は「~裏ネタワイド~DEEPナイト」にゲスト出演していたオダギリジョーがターゲット。





撮影中、遠くから勝手にスピリチュアル。

オダギリジョーに何を感じ取るのか。


CHIE「なんか(人生が)自由だけど自由じゃない感じ。窮屈な感じ。なんだろう。」


撮影が終わった後、河本と名倉にオダギリジョーのおしかけスピリチュアル出演を交渉。

ダメだという河本と名倉に坪倉は「お願いします。」と土下座。



名倉「『DEEPナイト』に来たっていうことはDEEPな話があるんやな。」

坪倉「えっ!? DEEPな話ですか?」

名倉「汗拭きでてるやん。」

CHIE「坪倉さんのDEEPな話聞きました。」

名倉「教えて。」

CHIE「(合コンのあとに)ある女の子が坪倉さんの家に連れていかれた、みたいな話聞いて。」

坪倉「それは同意の下で帰ったわけでしょ。」

CHIE「違う、違う。その子は酔っ払いすぎちゃって、坪倉さんのベッドでいっぱい???という話は聞きました。」

(笑い)

名倉「坪倉、何してんの?」

CHIE「これでいいですかね。」

名倉「わかりました。」


河本と名倉は立ち去ります。


坪倉「ちなみにこの番組はご存知ですか?」

オダギリジョー「はい。みたことあります。」


坪倉「こちらのちえちゃんは知ってます?」

オダギリジョー「ディカプリオの放送の時見てました。」


坪倉「スピリチュアルを信じたりします?」

オダギリジョー「ほとんど信じていないです。基本は。」

坪倉「でも当てられたら信じちゃうところもありますよね。」

オダギリジョー「そうですね。」

坪倉「誰も言っていないことを当てられちゃったら。」

オダギリジョー「そんなことがあるんですか?」

スピリチュアルを信じないというオダギリジョー。


【スピリチュアルタイム】

オダギリジョー


坪倉「さきほど収録の合間にちえちゃんにどんな感じに見える?と聞いたところ『自由なんだけど自由じゃないように見える。』っていうんだけど。」

オダギリジョー「まわりの方が勝手にそう思ってくれている(自由そうにみえる)だけで、実際そう(自由じゃない)かもしれないですね。
そんな自由だとは僕は自分では思ってないですね。」


坪倉「私生活がまったく見えないんですよね。
そこはミステリアスにしている部分なのか。」

オダギリジョー「ははは。
いや、でも(俳優は)プライベートを出す仕事ではないですもんね。」

坪倉「(うなづく。)」


オダギリジョー「でも昔、脳を漢字で埋めるようなのあったじゃないですか。
アプリっていうか。あれ、、見たときに全部『悪』で真ん中が『嘘』だったんですよ。」

CHIE「怖いけどかっこいいし、イメージ通り。」


ちえがオーラを知るためじっと見ています。

オダギリジョー「なんかこっちがすごい緊張しますね。」

CHIE「はい。(色を書き始めます。)」

オダギリジョー「険しい顔になっていたから不安なんですよね。」

坪倉「(ちえがオダギリジョーのオーラを見る様子が)なんか今までの感じと違いますね。」

オダギリジョー「え~!?」

CHIE「(書きながら)このオーラ嫌い。」

オダギリジョー「え~!?」

(笑い)

CHIE「こんな感じです。(オーラの絵を見せる。)」

オダギリジョーオーラ
【オダギリジョーのオーラ】


オダギリジョー「オーラが何重にもなっているじゃないですか。」

CHIE「そうなんです。」

坪倉「これはどういうことなんですか?」

CHIE「まず銀色。それを囲むようにゴールド。」

坪倉「金、銀ある人っていないでしょ。」

CHIE「いないですね。
金、銀は哲学的な考えを持っていたりだとか、すごく統一して物事を考える人に多い。
意外だなって思ったのがこの紫って情の色なんですよ。
だからすごく優しい人なんだなって、寂しがりやなんだなって思いました。
なんだろう。人が嫌いだけど本当は好き、みたいな。
なんか色がずっと矛盾しているんですよね。」

坪倉「どうですか。自分自身、複雑な人間ていう思いは。」

オダギリジョー「もちろん、もってますね。
本当に人と交わるのはすごく苦手だけど、ただいったん仲良くなるとすごく情をかけてしまうタイプです。」

坪倉「全く一緒だな、俺と。」

CHIE「えっ?何で?」

(笑い)

さらにちえはそのオーラから絶対に知りえないはずのオダギリの過去を感じ取っていた。


CHIE「ちょっと気になったのが、多分考えすぎていて心臓の病気になりそうだなって思ったんです。」

オダギリジョー「なったんですよね。今年の頭に。で、入院したんですよ。10日間ぐらい。」

坪倉「それ、メディアには?」

オダギリジョー「全然いってないです。」

CHIE・坪倉「(固まる)」

オダギリジョー「よく当てたなと思って。」

坪倉「ご家族しか知らないことなんですか。」

オダギリジョー「そうですね。あと事務所の関係者ぐらいしか。」

CHIE「もともと、たまに痛くなったりとかしてたと思うんですよ。」

オダギリジョー「しました。しました。
でも、みんなあるんじゃないんですか?『ぐわっ』と心臓が締め付けられるような胸の痛み。」

坪倉「ない、ない。」

オダギリジョー「ないんだ。」

(笑い)

さらにCEIはE心臓に負担がかかる理由がオーラから読み取ることができるという。

CHIE「考えすぎなぐらい。
でもそれが好きなのかなって思うのと、とにかく思いつめたりとか超ストイックだなって思いますね。
だって(オーラの)色が全部濃いんですもん。(病気は)もう起こるべくして起こったんだろうなと思って。

オダギリジョー「困りますね。」

ここからミステリアスなプライベートに次々迫ります。



続く。

【theme : スピリチュアル
【genre : 心と身体

スポンサードリンク
スポンサードリンク

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
おすすめの本
スピリチュアル女子大生CHIEの びはっぴ?のススメ





検索フォーム
おすすめ

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

今日のオーラカラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。