Sponsored Link

スピリチュアル女子大生CHIE(ちえ)が鳥居みゆきと水沢アリーを霊視鑑定!「おしかけスピリチュアル」前半

2013年6月25日に放送された「おしかけスピリチュアル」。

スピリチュアル女子大生CHIE(ちえ)が鳥居みゆきと水沢アリーを霊視鑑定しました。


今回のターゲットは芸能界屈指の新旧不思議モンスター、鳥居みゆきと水沢アリー。

果たして2人のキャラは偽りなのか!?


岡田「それでは2人のダウンロードお願いします。」

水沢アリー「どっちからダウンロード?」
CHIE「水沢さんから。」


水沢アリー「なんかおっぱいみてる。」
CHIE「見てない、見てない。」

岡田「ちえんちゃんは女の子なんだから変な気持でおっぱいてないよ。」

CHIE「なんで胸を見ているかっていうと胸じゃなくてもう少し下の方、お腹の辺ですね。
オーラで体の悪い部分とかくすむんですよ。
だから胃腸系とあと首の裏側がすごくくすんでいるんで、この辺が何か悪いのか痛みがでやすいんで。」

水沢アリー「びっくりした。さっきお腹が痛かったのよ。
で、一生のお願い使っちゃったのよ。
『神様、お願い』って。それぐらい痛かったのよ。」


岡田「どうですかオーラの色は。」

CHIE「でも、すごいきれいな色ですね。黄色と緑色なんですよね。
着ろっていうのは好奇心旺盛とか高いう明るい人に現れるんですけど。
緑色は純粋な色で。自分の好きなように生きる人に多い。」

♪-----------------------------------------------------♪
黄色・緑色のオーラ
黄色…陽気な性格や好奇心旺盛な人に見られるという
緑色…マイペースな性格や争い事が嫌いなタイプに見られるという
♪-----------------------------------------------------♪


鳥居みゆき「超あってるじゃん。」

岡田「ということはキャラじゃなくて本当の。」


水沢アリー「またすごいおっぱい見てきた。」
CHIE「ちがう、ちがう。」


~水沢アリーは作りこんだキャラではなくド天然だということが判明
さらにちえは水沢アリーの心に秘めた意外な思いを指摘する~


CHIE「なんだろう、最近になってようやく素というかきれいな心を取り戻したところありますよね。」
水沢アリー「ある。」

CHIE「家族とかの。」

水沢アリー「?(何といっているか聞きとれず)」

CHIE「それからやっと今、好きなことができて。」

水沢アリー「そうなの。すごい。
厳しいお家だったから自分がやりたいことって正直わからなかったの。なにがやりたいか。
この業界に入りたいなっていうのが初めて自分のやりたいなと思ったことだったから。
なんだかんだ背中を押してくれてるから、すごく自分の中で自由な感じがある。」

CHIE「どんどんいい部分が開けてくるから。」

水沢アリー「うれしい。ありがとう。」


後半へ続きます。


スポンサーサイト

【theme : スピリチュアル
【genre : 心と身体

スピリチュアル女子大生CHIE(ちえ)がYOUを霊視鑑定!「おしかけスピリチュアル」パート3

2013年6月25日に放送された「おしかけスピリチュアル」。

スピリチュアル女子大生CHIE(ちえ)がYOUを霊視鑑定しました。

パート3です。


CHIE「1つ聞きたいんですけど、今1人じゃないですか?
なんで結婚しないんですか?
もういいかなって思っているんですか?」

YOU「恋愛はするんだけど、昔だったら結婚したことがなかったり、やったことがなかったからやりたいなっていう気持ちがあったような気がして、やって。
今は結婚とか入籍は必要性が現時点ではあまり感じてなくて…。
結婚したほうがいいかしら、もう1回。」

CHIE「なんだろう。」

ビビる大木「籍入れなくてもパートナがいるとかでもダメなの?」

CHIE「パートナーがいるとかでも、安らぎとか安心できる存在が近くにいるとか、そういうのを探すのがあるのかもしれないですね。YOUさんの人生のテーマで。」

YOU「なるほどね。
でもずっと同じパートナーっていうのは難しいね。」


~1人の男を愛し続ける気持ちが分からないというYOU~


YOU「(だれか)いてくれた方が好きは好きなのね。甘ったれだから。
それを聞いてくれる人は。そういうことを満たしてくれる人っていうのと、自分がじゃあ愛しているかとかがよくわからない。
本当の愛情とかわかってる?厳密に。
そこがねぶっちゃけ他人にはよくわかんない。」


CHIE「なんなんでしょうね。どう解釈していいかわからないですけど。」


~離婚を経験したYOUが悩む愛の意味~


YOU「結婚自体はいいとこいっぱいあるの。
でも、結婚してなかったらできることとか結婚しなかったら味あわなくていいことととかけっこうあるから、みんな本当は離婚したかったりもするけど。
でも離婚するほど嫌いなわけじゃないし、でも離婚すると慰謝料いっぱい払わないといけないし、と思っているうちに年取って結局連れ添っているだけみたいな人が多すぎるの。だから、何とかやっていける人は別々になった方がいいんじゃないかな。
うっかりすると10年話し合わないまま、連れ添うわけ。
だからそれに興味があるかっていわれると今はないって感じかな。

(ちょっと涙ぐんでいるちえに向かって)大丈夫?」

CHIE「解釈ができないんですよ。受け止めきれないじゃないけど。」


~けっきょくちえはYOUに届ける言葉をみつけるころができなかった~


【スピリチュアルタイム終了】


ちえは「難しい」といいながらスタッフのもとへ。

CHIE「キャパオーバーだったの。愛するっていう気持ちがないみたいです。
わたしの経験が足りないんです。結婚とか自分の経験の中にないことだったから。
でもそこまでちゃんとはなせればよかったな。」

~心の整理をつけたちえはYOUの楽屋へ~

CHIE「すいません。ありがとうございました。
お話してもいいですか。」

YOU「いいよ、いいよ。」

CHIE「ごめんなさい。」

YOU「大丈夫かな、私。」


CHIE「本当に愛する人を見つけるのが人生のテーマであると思う。愛に恵まれてないの。」


~するとYOUが意外すぎる本音を口にする~


YOU「息子がいなかったらすごい不安定だったかも。
友達とか仕事とか仲間とかはすごく上手に距離が保てるんだけど、彼氏とかになると突然それができなくて。
それが息子が生まれたおかげで男の子とちゃんと距離感が保てるようになった。」

CHIE「考え方変わるかもしれないですよ。本当に愛せる人がいると思うな。」

YOU「2~3年後とかに『これか』みたいな感じがあるのかな。」

CHIE「なんか…。ありますよ。
ごめんなさい、長くなって。ありがとうございました。」

YOU「じゃあね。」


~YOU、そしてちえ、2人の間に晴れ間が訪れたのでした~

【theme : スピリチュアル
【genre : 心と身体

スピリチュアル女子大生CHIE(ちえ)がYOUを霊視鑑定!「おしかけスピリチュアル」パート2

2013年6月25日に放送された「おしかけスピリチュアル」。

スピリチュアル女子大生CHIE(ちえ)がYOUを霊視鑑定しました。

パート2です。


~気を取り直してダウンロードを再開します~

CHIE「ご両親て離婚とかされていますか?」
YOU「いいえ。もう、ほんとに普通の人で。」

CHIE「でもどっちかわからないですけど、お父様かお母様の方が家族とかを持てなくて、けっこうばらばらな感じに見えるんですよね。」

YOU「なんかね、父の方も母の方も両方2人目のおばあちゃまだったのね。」
CHIE「それがなんかすっごい感じたんですよ。」

~YOUの両親は2人とも義理の母に育てられたのだという~

CHIE「お母さんはなかなか子供が出来なかったんじゃないですか?」
YOU「何か記憶があいまいなんだけど、1人っ子で。」

CHIE「それじゃないと思う。」
YOU「えっ?」
CHIE「一人っ子じゃないと思う。」

YOU「怖~い。
それはね、ぶっちゃけそんなようなこと言われたことがある。
お兄ちゃん?か弟」

CHIE「そうそう、男の子。子供の姿だからどっちかわからないですけど。
ご両親はほんとうにやっとYOUさんが生まれて家庭の温かさを持ってすごい大切にしたいという思いが強かったし、YOUさんが生まれるまですごい苦労した人たちだったから、すごい大切に思っていたりだとか。
なんか、まずお会いした時に家庭とか家族っていうインスピレーションをすごく感じたんですよね。
今度の子ちゃんと育つかなって。」

YOU「こんなんになっちゃった。」
CHIE「ははは。」

YOU「笑われた。女子大生に。」

ビビる大木「結局、YOUさんに家族というものを持ってほしいなみたいなことを誰かが思っているわけ?」

CHIE「う~ん。そうですね。(家庭を)もたなくても、息子さんとかを大切にしてほしいとか。
本当にYOUさんの幸せ。
家族ってお父さんがいてお母さんがいてっていうよりは息子さんとか温かいものを持ってほしいなっていう思いが強いのか、そういうものが見えてきて。で、ずっと見ていってら悲しいことが見えてきて。」

YOU「あたし、普通にお説教されてるんでしょ。これ。」

(笑い)

CHIE「どう解釈していいのかわからないんですけど。」

~YOUから見えてくる映像を整理できないCEIE。うまく言葉にできないという~

ビビる大木「すごくYOUさんて的確なこと言うじゃない。ずばっと。
ああいうのってどういうところからくるかわからないの?」


CHIE「ものすごく優しさがあって…。不思議なんですよね。
人を見ているからこそ気持ちもわかる。
なんだろう、本当によく見ているなって感じで。」

ビビる大木「すごい、ちえちゃん。
YOUさん(人を)見てんのよ。
だって何年か前、郷ひろみさんとかウッチャンナンチャンの南原さんとかみんなでカラオケ会があったのよ。
俺も若手で呼んでもらって。YOUさんもいらっしゃってて。
郷さんとか南原さんが歌っている時にYOUさんがなぜか俺を見ていたのよ。」

YOU「ははは。」

ビビる大木「若手の俺を見てて。
俺は盛り上げようと思ってずっと拍手していて。
手のひらから血が出てたの。
で、終わって帰ろうかなと思っていたらYOUさんが『今日ね、大木君本当に頑張っていたと思う』ってわざわざ言いにきてくれたの。」

YOU「だって怖かったもん。」

(笑い)

ビビる大木「そのカラオケで俺を見ている人なんて誰もいなかった本当に。
会がどんなに盛り上がっていても周りをけっこう見てくれる。」

YOU「そいでさあ、『先輩の歌つまんない』なんて言えないじゃない。」

ビビる大木「思ってないですから!」

(笑い)

ビビる大木「ここまで見てくれているんだ、って驚きました。」

YOU「ちがうのよ。あたし、ど真ん中みてないのよ、いつも。
ど真ん中はある意味、ほっといてもいいっていうか。」

ビビる大木「なるほどね。」


パート3に続く。


【theme : スピリチュアル
【genre : 心と身体

スポンサードリンク
スポンサードリンク

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
おすすめの本
スピリチュアル女子大生CHIEの びはっぴ?のススメ





検索フォーム
おすすめ

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

今日のオーラカラー