Sponsored Link

CHIE(ちえ)が東尾修、東尾理子親子を霊視鑑定!パート2おしかけスピリチュアル

2013年11月26日に放送された「おしかけスピリチュアル」。

スピリチュアル女子大生CHIE(ちえ)が東尾親子を霊視鑑定します。


パート1からの続きです。





当初は結婚に猛反対していたという修さん。
あれから3年、初孫にも恵まれた修さんが今石田純一に思うこととは?

東尾修「孫ができてものすごくうれしいし、許す許さないの問題じゃないですね。お前(石田)も大変だなって。今から子育てし、理子もいて。体に気を付けて頑張れよと。」

岡田「(理子さんに向かって)そういう風な気持ちになったというのはいいですよね。」

東尾理子「そうですね。でも意外と最近まで終身刑だったんだなって。孫ができていなかったらどうなっていたんだろうって、」

東尾修「(反対していたのは)せめてもの親の抵抗。」


岡田「ただ、石田純一さんというのはプレーボーイと世間で言われてますけど、その辺どうですか?」

東尾修「いやプレーボーイのほうがいいですよ。
遊びを知らない男は一緒になってもつまらないし、家の仲も面白くないと思う。」

東尾理子「なに自分のことを肯定してんの?」

(笑い)


岡田「急に方向が。」

東尾修「私は離婚してませんから。立場が違います。」

岡田「離婚しなくても。」

東尾修「(石田純一と)同じドジもするし。」

岡田「プロ野球選手で大エースですからそりゃあもう。七色の女性と」

東尾理子「7つの年で。
それぐらいにしろという視線が(お父さん)から来ました。」


石田純一と東尾修はオーラも女性関係もそっくりだった。


CHIE「身体はちょっと、タバコとかで甲状腺っていうのかな。
その辺であったり肝臓。(肝臓の辺を触る。)」

東尾理子「酒!タバコ!」

東尾修「何でも来いよ。」

(笑い)

東尾修「毎年受けている健康診断の数値がありますからね。」

CHIE「でも、その数値が出る前にちょっとお酒とかたばこを控えたほうがいいかも。」
東尾理子「たしかに。」

岡田「どうですか?」
東尾修「気を付けてますよ。」

東尾理子「え~何も気をつけてないでしょ!
何か減った?お酒かたばこか○○か。」

東尾修「○○は減ったけど…お酒も減った。
脂も減った…。(だんだん声が小さくなる。)」

東尾理子「声がちっちゃい!」


突然東尾修の体調について指摘したちえ。
これには理由があった。


CHIE「もしかしたらもう1人ぐらいいけるかもしれない。」

東尾理子「本当ですか?やった~。
いけたらいきたいです。」


CHIE「なんかずっとその思いがあると思うんですけど。
修さんは逆に長生きしなきゃいけないから、体に気をつけたほうがいい。」

東尾理子「どう?うれしい?」


東尾修「コウノトリだったらいいけどカラスじゃないだろうな。」

岡田「そんなわけないでしょう。」

(東尾理子がお父さんの腕をたたく。)

東尾修「石田はカラスみたいなやつだから。」

岡田「いや、おじいちゃん、似てるんですから。」


すっかりちえに感服してしまった東尾修。
ちえにどうしても聞いていたいことがあるという。


東尾修「2つあるんだけど。11月5日が孫の誕生日なんです。
プレゼントを何にしたらいいか。」

(笑い)

岡田「わかる?まだしゃべれない赤ちゃんの欲しいもの。」

CHIE「わかんない。」
岡田「それはわからない。」


さらに東野修がちえに禁断の質問。

東尾修「もう1つは今年の正月はいい思いで過ごしたいんで色を教えてほしいんです。
ラッキーカラーを。」

岡田「ラッキーカラー?」

東尾修「参考にしようかなと思って。」


東尾理子「何をしようとしてるの?」

東尾修「いやいや、深く追求しないで。」

岡田「これ、おそらくどっかカジノ行こうと思ってるな。」

東尾修「言うなよ。そういう事!」

(笑い)

岡田「かなり邪念がはいってるけど。」

CHIE「ダメですよ。教えられないです。」

東尾修「教えられない?なんで。」



スピリチュアルタイム終了。


東尾修はちえの能力をどう見たのか?

東尾修「占いとはちょっと違うと思うんですよね。
本当に次から次へそのものずばりだし。
楽しかったですよ。」
スポンサーサイト

【theme : スピリチュアル
【genre : 心と身体

CHIE(ちえ)が東尾修、東尾理子親子を霊視鑑定!パート1おしかけスピリチュアル

2013年11月26日に放送された「おしかけスピリチュアル」。

スピリチュアル女子大生CHIE(ちえ)が東尾親子を霊視鑑定します





今回のターゲットは東尾親子。

東尾修さんと長女の東尾理子さん。

手塩にかけた1人娘がプレボーイの石田純一と結婚。

東尾修は当時、「複雑過ぎる」などとコメントしていました。

しかし孫が生まれた今は石田純一との仲はどうなのか?


【スピリチュアルタイム】

CHIE「(東尾修に向かって)結構、厳しかったり怖いイメージなんですけど、全然(理子さんを)叱らなかったですよね。」

東尾理子「はい、全然。」
東尾修「1回しかない。」

東尾理子「あれ?あったっけ?」
東尾修「俺が酔っぱらって、夜中お前の部屋に入っていって、抱きつきにいったら『酒臭い』って怒られた。」

(失笑)

岡田「真逆の話や!ほんでまたかっこ悪いエピソードや。」


CHIE「お墓か仏壇に関するお話って最近出ましたか?家族の間とかで。」

東尾理子「私出た!昨日、主人の母の命日で、お墓参りいつ行くかみたいな話をしてました。」


岡田「そのほかちえちゃん、守護霊的なもの何か見えますか?」

CHIE「守護霊って1人だけじゃなくていっぱいいろんな先祖さんがいるんですけど、特におじいちゃん?結構長生きした方じゃないですか?」

東尾修「長生きした。90歳ぐらいまで生きた。」

CHIE「すごい溺愛(理子さんのことを)してたんじゃないかなって感じるんですよ。
心配なのかすごい家族をどうなんだろうなと気にしたりとかする人だなって感じるんですよね。」

東尾修「こまめっていうかうちの親は夜寝る前に(家族を気にして)家の周りや家の中を一通り見て回ったりする。」

岡田「へぇ~用心深い。」


さらにちえはオーラから本人たちしか知らない秘密に迫ります。

まずは理子さんから。

CHIE「テレビで拝見していたイメージと違って、石田さんが自由いやっていてそれを支える人なのかな?思ったら逆で。
石田さんすごく優しい。理子さんが家族の中心にいて石田さんが支えているような感じ。すごい強い人だなって感じました。」

東尾理子「おっしゃる通りです。
意志はすごい強いし、イエスやノーがはっきりしないのはいや。」

そんな理子さんのオーラを絵に表わすことに。

CHIE「こんな感じですね。(絵を見せる。)」


東尾理子のオーラ
【東尾理子のオーラ】

♪-----------------------------------------------------♪
~赤色のオーラ~
情熱的な性格やリーダー気質なタイプに見られるという
♪-----------------------------------------------------♪

CHIE「赤がとにかく強くって、曲がったことが嫌いだったり
強さの意味なんですけど。すごい気丈な方だなって思いましたね。」


すると理子さんが父の前で衝撃発言!

東尾理子「石田純一が付き合ってきた女性って、みんな強くて意思がはっきりしていてきつそうな感じじゃないですか。
そこに私のっかってるんですよ。」

岡田「何でおじいちゃん落ちこんでいるんですか。」

東尾修「落ち込んでいるんじゃない。余計なこと言っちゃいけないと思って(我慢している)。」

理子さんは歴代のシダの彼女たちにも負けない炎のように燃えるオーラの持ち主だった。

続いては東尾修のオーラを絵に表わすことに。
するとちえが意外な事実を口にする。

CHIE「こんな感じですね。(絵を見せる。)
だから石田さんとお父様似てますよ。
緑色が石田さんとそっくりなんですよね。」


東尾修のオーラ
【東尾修のオーラ】

♪-----------------------------------------------------♪
~緑色のオーラ~
マイペースな性格や争い事が嫌いなタイプに見られるという
♪-----------------------------------------------------♪

実は以前石田純一のオーラを見ていたちえ。

その時ちえは石田純一のオーラを「ものすごくきれいな草原みたいな緑」と表現していたのでした。

すると理子さんが

東尾理子「まず顔からちょっと似てません?」

岡田「たしかにちょっと。(東尾修さんに向かって)なんちゅう顔してんねん。」

東尾理子「父が若かった頃とか。主人も父に似てるねっていわれたらしいです。」

CHIE「でも、結構早い段階に多分自分で決めたことだから結婚するんだろうなって、悟っていた。」

東尾修「その通りです。」


CHIE「この子は決めたら絶対に押し通す子だからって。」

東尾修「許すんですけど、『しょうがないな』と『許す』のと両方でしょうけど。
そこまで行くにはちょっと時間かかりましたね。」

東尾理子「どのくらい?」

東尾修「どのくらいだろう。
終身刑みたいなもんで。これからも。」

(笑い)

東尾修でも石田と結婚する時もいくら反対してもだめだろうなって、最初から思ってましたから。」



パート2へ続く。

【theme : スピリチュアル
【genre : 心と身体

CHIE(ちえ)が有村昆と丸岡いずみを霊視鑑定!おしかけスピリチュアル

2013年11月19日に放送された「おしかけスピリチュアル」。

スピリチュアル女子大生CHIE(ちえ)が有村昆と丸岡いずみを霊視鑑定!





生活習慣がズレまくりの芸能人夫婦を検証します。

ターゲットは昨年結婚した有村昆と丸岡いずみ。

丸岡いずみは収録の1時間前に、ちえに夫は空気が読めないと相談していたのでした。

有村昆のお父さんはアメリカの一流企業で副社長、お母さんは有名なシャンソン歌手。

有村昆夫婦のご自宅へ。

(有村昆のお父さん、お母さんも同席。)

【スピリチュアルタイム】

まずは有村昆の守護霊から有村に問題がないか聞き出します。


CHIE「昔から家族を大切にするからなのかいっぱいいるんですよね、守護霊が。
一番はっきり見えてくるのがおばあちゃん。」

お母さん「一番かわいがってましたから。」

CHIE「そのほかにもいっぱいいますよ。
わんぱくだけどけがとかしなかったんじゃないですか?」

お母さん「しないです。」

CHIE「こんないい人だとは思わなかったです。」

丸岡いずみ「どんな人だと思ったんですか。」

CHIE「イメージ以上にいい人でした。」


どうやら守護霊的には全く問題ないようす。

続いて有村夫婦のオーラを検証します。


CHIE「有村さんからはものすごく黄色のオーラを感じます。」

有村昆「黄色なんですか。」

CHIE「人を喜ばせるのが好きで、見てて思ったのがお父様とかオーラの色がそっくりなんですよ。」

有村昆「父も黄色ということですか?」

CHIE「はい。
家族の中で黄色を保つのは実はすごい難しいことで、お父様が疲れて帰ってきて愚痴こぼしちゃって、お母様とけんかになったりとか結構いろんな色がどよめいちゃうところが黄色を保っているというのは、ちゃんとした教育なさったんだろうなって思って。」

お父さん「そういう風に育てているからね。
うちは育てたよりもよく育っちゃった。」

(笑い)

なんと有村のオーラはまったく問題なし。
これはもしや妻の丸岡に問題があるのか?


CHIE「1つすごい思ったのがお母様とお父様と有村さん。
隠し事とかせずに何でも話していたんだろうなっと思って。」

お母さん「そうです。」

坂下千里子「当たってます?」

お母さん「当たってます。隠し事一切ないの。」

坂下千里子「じゃあ好きな人ができたとか。」

お父さん「そうそう。そういう話も。」

お父さん「『今日どんないいことがあった?』と毎日必ず聞く。」

お母さん「寝かせるとき子守歌を歌うじゃない。その時昆ちゃんの良い事をいっぱい言いながら子守唄を作詞して。」

坂下千里子「へえ~。」

お父さん「昆ちゃんがいずみんになにか頼むとき、歌でお願いしているのはどうもこの辺にルーツがあるんじゃないか。」

坂下千里子「たとえばどんなお願い事をされるんですか?」

有村昆「最近はアイロンとかまったくかけてくれないんですよ。
そのときに『アイロンかけてほしいの歌』っていう。」
坂下千里子「歌お願いしてもいいですか?」

有村昆「アイロンをかけてほしいのさ~♪(歌を歌います。)」

丸岡いずみ「もういい。もういい!こういうのを延々聞かされる。」

有村昆「ぼくも1個聞きたいことがあるんですけど…。
僕の収入とかは全部彼女は知っているわけですよ。
ところが日本テレビにいたキャスター時代の資産を一切知らないんですよ。」

坂下千里子「しらなくていいでしょ。」

丸岡いずみ「ねえ。」

有村昆「ちょっと待ってください。こっちの味方してくださいよ。
例えばけがをして2か月ぐらい入院したりとかしてね。
その時にいずみんの隠し財産があったらちょっと僕も気が楽じゃないですか。」

丸岡いずみ「今ね、全国のテレビ見ている人は『ちっちゃいヤローだな』と思ってる。」

お父さん「でもそんな風に育てた覚えなかった。」

(笑い)

【theme : スピリチュアル
【genre : 心と身体

スポンサードリンク
スポンサードリンク

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
おすすめの本
スピリチュアル女子大生CHIEの びはっぴ?のススメ





検索フォーム
おすすめ

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

今日のオーラカラー