Sponsored Link

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CHIE(ちえ)が小森純を霊視鑑定!ペ二オク問題を示唆していた?「おしかけスピリチュアル」

2012年12月30日放送の『おしかけスピリチュアル』でスピリチュアル女子大生CHIE(ちえ)が小森純を霊視鑑定
しました。 

その様子を紹介します。



~ファッションモデルをはじめバラエティ番組でも活躍が光る小森純。
2011年7月元モデルの今井諒さんと結婚したばかりの新婚さん。~


さっそく小森純をちえが霊視します。


CHIE「今見ていたら、頭の裏のオーラ、亀裂が入っているんですよ。偏頭痛もちですか?」

小森「えっ、今、頭超痛いよ。
ちょっと待って。怖いんだけど。
今日雨が降っているじゃないですか。そうすると頭が痛くなってくるのよ。」

CHIE「あと、旦那さま、小森さんのことわかってあげているから、忙しい時家事手伝ってくれるじゃないですか?今、料理作ってる姿が見えるんです。」

小森「旦那の?」
CHIE「はい。」

小森「(驚いた顔で)今、作ってる。今日カツどん作るって言っていた。
だからこうやって作るんだよっていう会話を今さっきしたばっかりなの。
だから今リアルにキッチンに立ってます。
電話したらたぶんわかりますよ。

電話してみていいですか?」

小森「(携帯で電話かけます。)諒、今何やってるの。」
旦那「家にいるよ。」

小森「ご飯作った?」
旦那「今、作り終わったよ。」

小森「(霊視の事を説明しています。)旦那訳わかんなくなってますよ。
マジクソ!」

綾部「マジクソってなんですか。」
小森「『マジっすか。』の最強版。」


綾部「ちょっとじゃあ家に行ってみます?」
CHIE「はい。」
綾部「今からドロップインさせていただきますので。純ちゃんの家におじゃましますから。」

小森「えっ!どういうこと。」
綾部「行くって実際にロケ車にのって移動っていうわけじゃないですよ。」

小森「びっくりした。うちに来るのかと思った。エログッズがあるから、隠しとかないと。寝室にあるのよ。」
綾部「やめてくれよ。大学生なんだから。」

小森「ごめんね。ウチんち、BOXがあってさ…。」
綾部「BOXはやめてくれよ。」

~本当に家の中を見ることができるのか。見えたものを絵に書いてもらう事に。~

CHIE「キッチンの様子が。タイルで…青と黄色が見えてくるんですよ。」
小森「青と黄色のタイルですよ。」

CHIE「赤いフライパンありますよね。」
小森「最近、つるの剛士さんからいただいたんですよ。お誕生日で。」

CHIE「リビングおじゃまします。」
小森「どうぞ。」

CHIE「(リビングの間取りを書いています。)ワンちゃん、黒い犬ですよね。」
小森「黒いパグ。」

CHIE「小森さんたちの場所に何かわかんないけど、白い十字架が見えるんですよ。」
小森「白い十字?」

CHIE「旦那様のご趣味だと思うんですけど。」
小森「(考え込む様子)」

CHIE「でも、寝室分かれてません?小森さんの部屋と旦那さんの部屋と分かれてません?」
小森「これ、テレビではいっていないですけど、実は逃げ場の部屋がある。
旦那専用の。布団もあって。」

綾部「ご自宅に『逃げ場』っていうのがあるんですね。」

CHIE「旦那様がいつも見ているのか何かで机があって目の前にあるんですよ。」
(心当たりがないので電話で確認してみることに。)

小森「涼ちゃんの逃げ場の部屋のテーブルのところに何か十字架のもの置いてたっけ?」
涼「クロムはーつの水が置いてあるけど。」

小森「それが見えたんだ。了解。ありがとう。
わかりました。クロムハーツのお水って、十字架(クロス)の絵があって。それが置いてある。」

CHIE「正直にお伝えすると今オーラの中にちょっと黒い部分があるんですよ。
で、小森さんの後ろに1人おじいさんがいて、たぶんひいおじいちゃんとかその前のご先祖様だと思うんですけど。やすゆきさんという方がいらっしゃって。」

小森「やすゆき。あれ、おじいちゃん、やすゆきだったかな。」

CHIE「その人が1つだけ言っているのが、この先、小森さんにいろんなことが降りかかってくる時期になるんですよ。
だけど、その時に自分を見失わずに、『自分が間違っていないと思ったらそのまま突き進めばいい』っていっているんですよ。」


~小森純のマネージャーがきて、確認したところ、おじいさんの名前は「やすゆき」だったとのこと。~


綾部「おじいさんの名前、公表とか」
小森「してないよ。
どういうこと。」

CHIE「結構大変だったとしてもちゃんとおじいちゃんがついてくれてると思って、いつも見守っていてくれるから大丈夫ですよ。」

小森「そっか。
小森純て本名なんですけど。ただ1人、おじいさんがつけた名前。
なので、私の子とは誰よりもかわいがっていたみたい。小さい時から。」


綾部「なるほど。
何かほかに聞きたいことある?」


小森「最近、飲みに行ったりすると隣の隣の席のお兄さんとかがすごくかっこよく見えて、絡みたくなってくるの。逆に私に浮気癖ってあるんですかね。」


綾部「ちょっと何いっているの?」

CHIE「絶対浮気しないという保証はないと思うんですよ。でも、ウソついたりはしない人だから、それ言っちゃうと思います。」
小森「え~、バカじゃん。」


~以上です。


この先、いろんなことが降りかかってくる時期になるといっていましたが、これはペニオク騒動のことでしょうか?

唯一残っていたレギュラー番組、日本テレビ系「ヒルナンデス!」も3月いっぱいでの降板が決定的となったそうです。
スポンサーサイト

【theme : スピリチュアル
【genre : 心と身体

⇒comment

Secret

スポンサードリンク
スポンサードリンク

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
おすすめの本
スピリチュアル女子大生CHIEの びはっぴ?のススメ





検索フォーム
おすすめ

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

今日のオーラカラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。