Sponsored Link

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CHIE(ちえ)がテレ東の松丸友紀アナを霊視鑑定!結婚近し?「おしかけスピリチュアル」

2013年7月16日に放送された「おしかけスピリチュアル」。


スピリチュアル女子大生CHIE(ちえ)がテレビ東京の松丸友紀アナを霊視鑑定します




先週、テレビ東京のバラエティイ番組「ゴッドタン」の収録現場を直撃したCHIEは、おぎやはぎのスピリチュアル鑑定をしました。


ビビる大木「実はですね、おぎやはぎの2人よりも本当はこの人にちゃんと伝えなきゃいけないという人がいるらしいんですよ。ちえちゃん誰ですか。」

CEIE「松丸友紀アナです。」

松丸友紀アナ「わたしですか。」


スピリチュアル的にいちばんやばいのは松丸アナだという。

松丸友紀アナ「でも、困ること何もないですよ。」

~入社10年目を迎え、いくつかの看板番組を持つ彼女。
これまで浮いた話は特になく、おひとりさまをかたくなに守る清純派。

が、しかし、アナウンサー生命にかかわるヤバイ秘密を伝えなければ人生がだめになるとちえはいう~


【スピリチュアルタイム】


CEIE「はい。結構はっきり出ているからすぐにわかるんですけど。(オーラは)緑色なんですよね。自分の思うように生きていくタイプ。人のことより自分の事って感じで。」

ビビる大木「そうなのね。」

小木「その通り。」
矢作「あってる。」

ビビる大木「性格悪いの出てる?いっちゃっていいよ。」
CEIE「ちょっとね。自分のこと優先な感じが。」

(笑い)

松丸友紀アナ「確かにエレベーターにのってあとから来る人のために本当は開けてあげようという気持ちはあるけど、開けるボタン押したふりして閉めるボタンを押す。」

ビビる大木「わたしは押したんですよ。でも機械がしまりましたパターン。
性格悪いですね。
そのエピソードを自分から出してくるとはさすがですね。」

CEIE「ケンカとかになりそうだったら自分からまっさきに行く画が。」

松丸友紀アナ「この間もあったんですよ。親戚同士でけんかになっちゃってわたしが間に入って。」


松丸友紀アナがケンカの詳細を話していると突然ちえが。

CEIE「2~3年後くらいに結婚しますよ。」

松丸友紀アナ「2~3年後ですか。(驚いた顔)」
ビビる大木「2~3年後っていったらもうすぐじゃないですか。」

松丸友紀アナ「そうですよね。」

ビビる大木「問題は相手だよ。もう出会っているのかこれからなのか。」

CEIE「もう出会っています。」
松丸友紀アナ「え~。」

小木「あの人だ!」
矢作「あの人だ!」

松丸友紀アナ「(違うと)手を振る。」

CEIE「あとはプライドが強い部分とかがあるから、あまり言われたりすると必要以上にへこんじゃったりとか、自分の仕事に口出しをしないタイプの人、相手も相手で何かやることがある人だと思うんですけど。」

松丸友紀アナ「お~。」

ビビる大木「注意されたくない。」
松丸友紀アナ「されたくないですね。」

矢作「わがままだからね。」
ビビる大木「わがまま。」

矢作「性格悪いから。」


(笑い)


松丸友紀アナ「矢作さん、最近すぐ言うんですよ。性格悪いって。」

~さらにちえは松丸アナがすでに出会っている運命の人をより鮮明にする~

CEIE「特徴はそんなにイケメンじゃない。
で、結構日に焼けている人なんじゃないかな。」

松丸友紀アナ「へえ~。」

ビビる大木「してます?日焼け。」

松丸友紀アナ「え?どの方?」

矢作「どの方って何人かいるわけ?」

ビビる大木「何人頭の中に浮かんだの?」

松丸友紀アナ「(違うと)手を振る。でも、日に焼ける仕事をしている人で思い付く人はいます。」

劇団ひとり「日に焼ける仕事って何?」

松丸友紀アナ「外に出て仕事をしている人。」

CEIE「スポーツ選手?」

松丸友紀アナ「まあ営業とかもありますしね。」
CEIE「そういうのはないと思う。」

松丸友紀アナ「ないですか。」

小木「スポーツ選手なんだ?」
松丸友紀アナ「スポーツ選手かな?」

ビビる大木「なんなの。」

松丸友紀アナ「でも、イケメンと言われる人はタイプじゃないかも。」
ビビる大木「好きじゃないんだ。そういうのは。」

CEIE「うまくいけば2年以内に結婚できるなというのが見えるんで。」

松丸友紀アナ「男の子ほしいんで。すぐできますかね。」
CEIE「すぐはできないと思う。」

劇団ひとり「子作りは上手ですか?」

(笑い)

CEIE「うん。できやすいと思います。」

劇団ひとり「性欲はどうですか?」

CEIE「相手に合わせるタイプだから。
何でも相手の要求するものに答えられそうだから。」

矢作「何でもしてあげたいでしょ。」
松丸友紀アナ「何でもしたい。」

ビビる大木「いい奥さんになるわ。」

劇団ひとり「(性欲は)誰が一番強いの」

CEIE「やっぱり小木さんかな。」
矢作「あってる。小木の性欲はハンパないからね。」

(笑い)

小木「ないよ。」
矢作「ある。ある。」

松丸友紀アナ「ちょっと質問していいですか?」
ビビる大木「どうぞ。」

松丸友紀アナ「アナウンサーとしては今後人気はありそうですか?」
CEIE「でも今は女子大生から人気ですよ。」

松丸友紀アナ「そうですか。」
矢作「本当?聞いたことないよ。」

CEIE「大学で松丸さんと大橋さんが人気です。」
ビビる大木「なんで?理由は?」

CEIE「バラエティに体はってるから。」

そして、「ゴッドダン」の映画の宣伝へと移っていったのでした。


関連記事
スポンサーサイト

【theme : スピリチュアル
【genre : 心と身体

⇒comment

Secret

スポンサードリンク
スポンサードリンク

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
おすすめの本
スピリチュアル女子大生CHIEの びはっぴ?のススメ





検索フォーム
おすすめ

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

今日のオーラカラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。