Sponsored Link

スピリチュアル女子大生CHIE(ちえ)が花田虎上(花田勝)を霊視鑑定「おしかけスピリチュアル」 前編

2013年8月20日に放送された「おしかけスピリチュアル」。

スピリチュアル女子大生CHIE(ちえ)が花田虎上(花田勝)を霊視鑑定します。(前編)


お兄ちゃん―誰も知らなかった若乃花の真実


今夜のターゲットは花田虎上(花田勝)。
息子の将来がとにかく心配という母親の藤田紀子からの依頼。


藤田紀子さんは色々あった息子の将来がとにかく心配だという。
「遠慮なく何でもおっしゃって下さい。」とのこと。


~史上初の兄弟横綱として国民的な人気者に。しかし29歳の若さで相撲界を去った。
また母紀子さんの離婚もあり、家族に確執があったのではと日本中が騒然。~


スピリチュアルの様子は花田虎上には内緒で母親の藤田憲子が別室で見守る事に。


【スピリチュアルタイム】

岡田「おにいちゃんといえば世間では横綱なんですよ。」
花田虎上「そんなこと誰にもいわれないですよ。」

岡田「いやいや。」
花田虎上「バラエティしかないですよ。」

岡田「ははは。ちなみに今悩み事何かあります?」
花田虎上「なんで生きているのかなって。」

岡田「はぁ?」
CEIE「えっ?」

岡田「ちょっとこれはえらい哲学的な話なのか失礼ですけど、バカなのか。」
花田虎上「紙一重ですから。」
CHIE「ははは。」

藤田紀子「馬鹿なのよ。」

岡田「ちょっとちえちゃん、これある意味手ごわいですよ。」
CHIE「はい。」

岡田「さっそくいきたいと思います。ダウンロード!」


~まずは花田虎上のオーラを受信し、色々あった原因を探る~


CHIE「ちょっと変わってますね。
おすもうさんになったけど、なんていったらいいんだろう。ちょっと違うんですよね。
日本人的なものを感じないんですよね、花田さんに対して。すごく外国的な感じがする」

岡田「外国?」
花田虎上「ああ、よくわかりますね。」

CHIE「感じません?」
岡田「いや、わたしは…」

(笑い)

藤田紀子「本当にそうです。この人、日本では合わない人だと思った。」


~国技を極めた男のいったいどこが日本に合わないというのか~


CHIE「普通の子供たちとは違う。」

花田虎上「学校も全然合わないですしね。授業も聞いてられないんですよね。無理ですね。こう座って。」

岡田「忍耐力が?」

花田虎上「何を聞いてるのかわからない。
『相撲に入らず、海外にいきなさい』と母に言われていた。」

岡田「えっ?」

花田虎上「考え方が全く日本人と合わないから。」

岡田「そんな風に見えない。考え方が日本人と合わない?」
花田虎上「合わないし、日本の社会に適合しないから。」

(笑い)

岡田「ちなみに、おかみさん」
花田虎上「母は違う意味で適合しないですけど。」
岡田「いらんこと言わんでいいの。」

~日本の教育になじめない。花田勝の知られざる1面をちえは見抜いていた。
さらに相撲界 本当の理由が暴かれる~

CHIE「今見ていくとなんかあまり相撲にも全然興味なかったですよね。」
岡田「そんなことはないですよ。ねえ。」

花田虎上「全く興味ないです。」
岡田「こらァ。」

(笑い)

岡田「でもそういうスタンスで相撲の最高位に行ったというのは素晴らしい。天才の中の天才。」
CHIE「そうですよ。」

花田虎上「そんなことはないですよ。早く辞めたいから。」

岡田「いやいや、早く辞めたいから一番上まで行こうと。」
花田虎上「『横綱になったら、辞めさせてやる』とおやじに言われて。」
CHIE「え~。」

岡田「ちょっと衝撃。」

~ここで元横綱とは思えない衝撃のエピソードがあきらかに~

花田虎上「テレビで親父の相撲を無理やり見せられていたんですよ。今でいえばポケモンとか見たいですよね。裏番組の。そういう感じなんですよ。なんで相撲なんか見ないといけないのかなっていう。」

藤田紀子「弟は正座して相撲を観る。お兄ちゃんはソファーで暴れ狂ってる。見ない。」


後編に続く。
関連記事
スポンサーサイト

【theme : スピリチュアル
【genre : 心と身体

⇒comment

Secret

スポンサードリンク
スポンサードリンク

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
おすすめの本
スピリチュアル女子大生CHIEの びはっぴ?のススメ





検索フォーム
おすすめ

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

今日のオーラカラー