Sponsored Link

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CHIE(ちえ)がテリー伊藤をスピリチュアル鑑定:おしかけスピリチュアル

2013年12月17日に放送された「おしかけスピリチュアル」。


スピリチュアル女子大生CHIE(ちえ)がテリー伊藤をスピリチュアル鑑定します






CEIEの能力で涙した森下。

しかしテリー伊藤には全く響いていない様子。


するとここでちえが奇妙な発言を。


CHIE「いや、でもテリーさんすごいんですよ。
さっき廊下を歩いているところをお目にかかったんですけど、なんかすごい興味あって。
瞬間移動しているんですよ。」

岡田「えっ?」

テリー伊藤「は?」

CEIE「なんか普通に歩いているんですけど、分身が歩いているように見えるんですよね。」

いったいどういう事なのか。

CHIE「意識的なもので…頭が先に動くタイプ。
直感でこれしようって考えるタイプなんだなって感じましたね。
常に先、先、先、って。」


頭の回転の速さゆえにテリー伊藤が瞬間移動してみえるというちえ。

その言葉にテリー伊藤は。

テリー伊藤「さっきいった瞬間移動って、いいようで悪いところもある。
地に足がついていないっていう。
だから、さっきの言葉の中にはそういうのも含まれていると思っているんですよ。
というのは昔、親に言われたことと一緒なんですよ。あんた落ち着きなさいって。
おれ通信簿によく書かれていたんですよ。」

CEIE「へえ~。」

テリー伊藤「だからそこは地に足がつくところもないと…。」

瞬間移動という言葉はテリー伊藤の癇に障ってしまったのか?

気を取り直してテリー伊藤から感じ取ったオーラを絵に書くことに。

果たしてテリーはオーラというものを受け入れてくれるのか。



CEIE「こういう感じですかね。(絵を見せる。)」

森下悠里「わ~すごい。」


CEIE「全色。
オーラっていうのは自分の感情なんですけど、赤は情熱の色だし、黄色は好奇心とか。
青もちょこちょこ入っていて。
すごいなって思ったんですよね。
ちょっと似ているのがタモリさんぐらいで、相当オーラが輝いているから。
経験の数ですね。本当に。」


♪-----------------------------------------------------♪
赤色→情熱 黄色→好奇心 青色→冷静 緑色→優しい
♪-----------------------------------------------------♪

テリー伊藤のオーラ
【テリー伊藤のオーラ】



テリー伊藤「でも、経験ていったじゃない。
経験をいろいろするといろんなことがわかってくるからそれもよくないよね。」

CEIE「あ~、そうですね。」

岡田「逆に。」

テリー伊藤「空気読まない方がおもしろくない?KYで空気読まないの変っていわれるけど、」

岡田「固定観念がちょっとね。」

テリー伊藤「(経験がもたらす)固定観念は持たないようにしている。」

CEIE「(感心した様子でうなづく。)」


頭の回転や経験の豊かさがスピリチュアルでみえるというちえに対し、独自の理論で反論するテリー伊藤。

気を取り直してスピリチュアル再開。


CEIE「今、後ろにいる人が守護霊ていっていつも見守ってくれる人なんですけど。

守護霊でいるのが"たろう"っていう名前のお父さんだと思うんですよ。
タケタロウさん。お父さんですよね。」

テリー伊藤「うちの親父の名前です。伊藤武太郎ね。」

CEIE「お父さんは周りの方と違うタイプの方で。
なんかもう本当に心配になると自分がやってあげたりとか家族じゃなくても近所の人とかもやってあげたりとか。」

テリー伊藤「その通り。実は家はそんなに金があった家じゃないんですよ。
昔だから貧しいじゃない。
近所の人はもうちょっと貧しい人が何人かいたんですよ。
で、うちに金を借りに来るわけですよ。で金を貸すわけだよ。
そうするとその人が帰った後に親父とお袋が大げんか。
『何でうちはお金がないのにあんた人に貸すの!』『うるさい!』っていって。

でもね親父が死んだときに、金を貸していた人たちがずっと親父の棺から離れないんですよ。
だから金はなかったけど、人は良かったんだなって。

ちえちゃんすごいよ。」


さすがのテリー伊藤も驚きを隠せない様子。


CEIE「で、お父さんが言うには『普通の生き方してはダメだよ。』ていっていて。」

テリー伊藤「親父がもし生きていたら言いそうなことですよね。
親父が言ってる?」

CEIE「そう。『お前の遊びが世の中を変えるんだ』っていう。
テリーさんが好奇心を持って楽しいと思ったことって、それが周りを変えていく。
社会を変えていく。」


テリー伊藤「なるほど。」

CEIE「だからもっと自分が興味あるモノはもっと突っ込んでいってもいいし、その辺がちょっと落ち着き過ぎちゃっている、ということを言っている。」

テリー伊藤「もっとどんどん行けと。なるほど。

今言ってること当たっているところあると思う。

例えばさ、清水国明さんと昨日ちょっと会ったら『無人島を買った。』っていってたんですよ。」

CEIE「え~。」

岡田「キャンピングカーとかで日本中をまわったりとか自然派のイメージがある。」


テリー伊藤「だから、そういうのと同じで、人間てずっとファイティングポーズっていうかなんか目標とか何のために生きるってことを常に考えてなくちゃいけないじゃないですか。だからそこだよね。

まだそんな事やってんのかって感じでいたいよね。」


岡田「いろいろ見てきましたけど、いかがでしたか?CEIEちゃん。」

テリー伊藤「でもね、全然気負いがないし、自己演出している感じがしないから。すごくオレ素直でいいなって。」

CEIE「うれし~い。」

テリー伊藤「よくこういう子って自己演出し過ぎちゃってるけどちえちゃんの場合は気負いがないし。」


岡田「なるほど。
じゃあテリーさんプロデュースで早朝スピリチュアル。」

テリー伊藤「いいですね。」


関連記事
スポンサーサイト

【theme : スピリチュアル
【genre : 心と身体

⇒comment

Secret

スポンサードリンク
スポンサードリンク

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
おすすめの本
スピリチュアル女子大生CHIEの びはっぴ?のススメ





検索フォーム
おすすめ

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

今日のオーラカラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。