Sponsored Link

CHIE がレオナルド・ディカプリオをオーラ鑑定 その1:おしかけスピリチュアル

2014年2月11日に放送された「おしかけスピリチュアル」。

スピリチュアル女子大生CHIE がレオナルド・ディカプリオをオーラ鑑定します。





「タイタニック」や「ロミオ&ジュリエット ブルーレイ」(20世紀フォックスホームエンターティメントジャパン)などの作品で知られるディカプリオ。


何と今回映画関係者から以前番組に出演したイ・ビョンホンのように、スピリチュアル鑑定をしてもらえないかとの依頼が。


そこで今回映画「ウルフ・オブ・ウォールストリート」(パラマウントピクチャーズジャパン)PRのため来日中のレオ様の未来を鑑定することに!


レオナルド・ディカプリオをスピリチュアル鑑定するため、CHIEと岡田圭右が滞在先のホテルを訪れます。

しかしレオ様は、激務のためスピリチュアルタイムはわずか5分。


【スピリチュアルタイム】


CHIE「ディカプリオさんの見えてきた色は緑色のオーラなんですね。」

ディカプリオ「僕にとって緑という色はすごく嬉しいです。
地球の環境問題をずっと推進してきたので…。」

CHIE「緑色っていうのはすごく優しくて、純粋でまっすぐな人にでる色なんですよ。」

ディカプリオ「ありがとう。」

♪-------------------------♪
緑色のオーラ
優しい性格や純粋で真っ直ぐな人にあらわれるという。
♪-------------------------♪


CHIE「役とか演じるにあたっても、ほんとうに全身全霊で演じたりとか、
とにかく信念がすごく強い人だなって感じましたね。
ディカプリオさんは根が真面目な人だなと感じたので、すごい思い入れが強いんじゃないかなと思います。
ディカプリオさんと今回の映画の主人公(ジョーダン)の性格とは逆というふうに感るんで。

ディカプリオ「この映画を作りたかった理由の1つに、僕と全く違う人物、本当に欲にまみれた人、人間の誰しもが持つ性質を皆に見てもらって、警鐘を鳴らすという意味でもどうしても作りたいと思って映画を撮りました。」

CHIE「この映画(ウルフ・オブ・ウォールストリート)を通してまた強くなっている気がするんですね。
それを言っているのが守護霊っていって守っている霊がいるんですけど、それがおばあちゃんだと思うんですけど。」


ディカプリオ「それはありがたい。」

CHIE「年が90歳くらいの方で…。」


実は5年前に93歳の祖母を亡くしていたディカプリオ。

自身がギャングスターと讃える祖母のそばにいる時間が大好きだったという。

祖母との絆は今守護霊となりずっとやさしく見守っているとちえはいう。


ディカプリオ「祖母は聡明で素晴らしい人間でした。
こういうインタビューは初めてだし、もっと一緒にいたかったよ。
ありがとう。会えてよかったよ。」


残念ながらここで5分しかなかったスピリチュアルタイムは終了。



スピリチュアルタイムを終わって。

CEIE「いや~、ちょっと短かったです。ホント伝えきれなかった感じですね。」

岡田「レオ様の守護霊?」

CEIE「とかなんかもっといろいろ。末来のほうが見えた。」

この映画を機に長期休養するディカプリオの未来を感じ取ったのだという。

なんとしてもメッセージを届けるべく、無理を承知でファンイベントにおしかけることに。



続く。

関連記事
スポンサーサイト

【theme : スピリチュアル
【genre : 心と身体

⇒comment

Secret

スポンサードリンク
スポンサードリンク

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
おすすめの本
スピリチュアル女子大生CHIEの びはっぴ?のススメ





検索フォーム
おすすめ

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

今日のオーラカラー