Sponsored Link

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピリチュアル女子大生CHIE(ちえ)が元モーニング娘。の中澤裕子を鑑定!

2014年5月13日に放送された「おしかけスピリチュアル」。

今回のゲストは元モーニング娘。で2000年にLUNASEAのドラマー真矢と結婚した石黒彩と2012年に一般男性と結婚した中澤裕子。 



2人の結婚生活をとても心配しているという保田圭。


保田圭「裕ちゃんはやっと結婚できたわけですけど。」

(笑い)

中澤裕子「キミに言われたくないよ。」

保田圭「結婚する前は『私、人とは一生暮らせないと覆う。』『人に合わせて暮らしてくなんて無理だと思う。』っていってたんですよ。」

中澤裕子「やめようよ、そんな話。」

保田圭「あやっぺもこのままいったら離婚するんじゃないかと。」

石黒彩「(手を横に振って)大丈夫よ。」


まことしやかに流れていたモーニング娘。の不仲説。その真相とは?

保田圭「(その原因は)裕ちゃんです。」

中澤裕子「でも、忙しい時って余裕がなくなるじゃないですか。
そうなると後輩とか年下の子に当たり散らす悪いクセがあるんです。」

岡田「当り散らすって。」

保田圭「私たちいつもワゴン車で集合だったんですよ。
このドアを開けるときのドキドキ感。
ドアを開けて『おはようございます。』って言った時のトーンで、今日は機嫌が悪い、とかわかるんです。」

岡田「昔はこんな感じやったからね。(中澤裕子の昔の写真を見せる。)」

CEIE「すごいの出してきましたね。」

中澤裕子「何でよりによってそんな写真持ってくるんですか?」

保田圭「この写真を見るとちょっとピリッとします。」

機嫌が悪いと後輩に当たり散らしていたという中澤裕子。

果たしてそんな生活で夫婦生活はうまくいっているのか。

中澤裕子のオーラを鑑定。

岡田「中澤姉さんのオーラはこんな感じです。」

中澤裕子のオーラ
【中澤裕子のオーラ】

CEIE「紫色がものすごく強いんですよね。」

中澤裕子「やっぱり紫なんだ。」

CEIE「えっ?何でですか?」

中澤裕子「私が一番好きな色なんですよ。」

CEIE「え~。でもオーラって結構自分の好きな色だったりすることが多いんですけど。
紫色が多くて、紫っていうのは母性とか愛情の色なんですね。
でも、紫って一番オーラの中では少なくて元から持っている人はいないんですよ。
元々は赤色だったりとかして、それが結婚とか転機によって色が変わってくる。
だからもともとは赤かったりしてちょっと攻撃的だったのかもしれない。
たぶんお子さんを産んだりして変わっんだろうなって。
本当に癒しっていうか優しいオーラが出ているだから腹立てないんじゃないかなって思うんですよね。」

中澤裕子「ちょっとリサーチした?絶対マネージャーさんから聞いているでしょ。」

岡田「そういうのは一切ありません。」

中澤裕子「本当に、あたし今、怒りとかマイナス的な要素は自分の中に全くないです。」

CEIE「なんかあったら話し合うっていうことを。」

中澤裕子「(うなづく。)やっぱり子供産んでから、怒りのエネルギーって本当に無駄なものだなって思うようになったので、違う風に転換して。
これは自分にとってあるべき出来事だから受け入れて。
で、そういうのをフォローしてくれるのが主人なんですよ。」

岡田「あら~。」

中澤裕子「イメージアップできましたでしょうか。」

CEIE「さっき言っていた怖いとかそういう姿がオーラにはないですね。」


中澤裕子「本当に圭ちゃんとかあやっぺが知っているあの頃の私とは違うの。」

保田圭「今しゃべっている感じは違う人です。
じゃあ今度バナナおいても大丈夫だね?」

岡田「バナナ?嫌いなの?」

保田圭「バナナ置くとすごい怒るんですよ。
たまに差し入れとかでフルーツの中に入っていたりすることあるじゃないですか?そしたらスタッフすごいあわてますよ。『やばい。』っていって、換気はするし。」

中澤裕子「もし今だったら、娘に食べさせるので持って帰ろうかなと思える。」

保田圭「え~っ。」

中澤裕子「私はて食べないけど。」

保田圭「バナナ持てるってこと?」

中澤裕子「カバンの中にれちゃえばさ。臭いしない様にして。」

保田圭「え~っ!」

岡田「どんなんや。」

石黒彩「バナナ事件で泣かされている子が何人かいるからね。」

保田圭「バナナキャンディいいだろうと、なめていた子がいたんですよ。
そしたら機嫌悪くなるし、その子怒られていましたから。」

中澤裕子「『誰や!バナナ味のなんか食べてんの!』って。
だから辻ちゃんたちはチョコバナナを楽屋の外で食べていた、」

岡田「ははは。」

石蔵や「覚えてる。」

中澤裕子「でも私が卒業してからは『自由にバナナが食べられる!』って喜んでた。」

(笑い)

中澤裕子「すべてにおいて余裕がない時ですから。デビューして間もないし。
人に優しくするなんて意味がわからなかった。」

岡田「そんな姉さんが、今は。すごいね。」

(拍手)

続いては石黒彩です。

関連記事
スポンサーサイト

【theme : スピリチュアル
【genre : 心と身体

⇒comment

Secret

スポンサードリンク
スポンサードリンク

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
おすすめの本
スピリチュアル女子大生CHIEの びはっぴ?のススメ





検索フォーム
おすすめ

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

今日のオーラカラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。