Sponsored Link

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌舞伎界のプリンス尾上松也をオーラ鑑定! 年上の女性が好き その3

2014年6月24日に放送された「おしかけスピリチュアル」。

今回のターゲットは歌舞伎界の若きプリンス尾上松也


CEIE「松屋さん年上の女性合いそうですね。」

岡田「あら。意外。」

尾上松也5



尾上松也「(固まる)うなずく。」

(笑い)

(※先日週刊文春に松任谷正隆さんの姪の40歳の女性とタクシー車内でのキス写真を撮られました。 )


尾上松也「年上の方が比較的好きです。
男の人もそうなんですけど、女の人も年下よりも年上の方が話しやすい。」


CEIE「年下だったらすごい精神年齢が高い人が合いそう。
大人の中に囲まれてきた人とか。」

岡田「え~。」

尾上松也「(うなずく。)」

CEIE「そんな感じで見えてきますね。」


スピリチュアル否定派の松也が思わず唖然。

さらに…。

CEIE「なんかサプライズする自分が好きそう。」

尾上松也「そうなんですよ。」

CEIE「エンターテイナーみたいな。」

尾上松也「すごい!素晴らしい!
みんなを思ってのためじゃない。自分の(満足の)ためですから!」

岡田「あらら。」

三宅右近「今もモテたいんですから。彼は。」

尾上松也「モテたくない人なんていますか。
そんな人いるんですか。」

岡田「すいません。三宅さん、突破口をありがとうございました。」

三宅右近「今の方がなおさらモテたい。」

岡田「ちなみにあります?エピソード。」

尾上松也「ロマンチックエピソードですか。」

岡田「どういうサプライズをしたとか。」

ロマンチックとはほど遠いプリンスのサプライズ。

その全貌が明かされる。

尾上松也「サプライズは好きです。女の子に限らず、友達グループで。

友達の彼女がサプライズの主催をして。その友達を誕生日に喜ばせてあげようって。

その人が帰ってくるかどうかの連絡を彼女がとっていて。

『大丈夫か、まだ帰ってこないか。』『大丈夫、大丈夫。』っていっていて。
準備をしていたら『カチャ。』と音がして帰ってきちゃって。
で、サプライズが台無しになっちゃったんですよ。

僕もう、その子にさんざん説教して泣かせちゃいました。」


岡田「最低やな!」

尾上松也「本気で怒っちゃって。
『だから言っただろー!』って。」

三宅右近「隣にいて引くほど怒っていましたから。
友達の彼女に。」

岡田「サプライズやっている自分が好きやから。」

尾上松也「(うなづく。)」

岡田「でも結構我々の思っているイメージとは違うのがボロボロと出てきました。」

CEIE「なんか本当に読めない感じの人だなって思いました。」

尾上松也「それはミステリアスだっていうことですか?」

岡田「かっこいいな~。」

CEIE「明かるいけど奧は…。」


岡田「見てるよ。
『ステリアスな俺を見てくれ。』みたいな。」

(笑い)

CEIE「なにいっても超ポジティブにとらえるから。」

家と人前では性格が180度違うミステリアスな男、尾上松也。

一体何が彼をそうさせたのか。ひも解いてみると。

その4へ続く。
関連記事
スポンサーサイト

【theme : スピリチュアル
【genre : 心と身体

⇒comment

Secret

スポンサードリンク
スポンサードリンク

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
おすすめの本
スピリチュアル女子大生CHIEの びはっぴ?のススメ





検索フォーム
おすすめ

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

今日のオーラカラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。