Sponsored Link

ムロツヨシのオーラ鑑定 その2:おしかけスピリチュアル

2014年7月29日に放送された「おしかけスピリチュアル」。

ムロツヨシ・柳楽優弥・中村倫也の3人を鑑定。

その1からの続きです。




どうしてもおつきあいした女性とうまくいかない。38歳。

ムロツヨシの守護霊は何をしているのか。

CEIE「もう、ずっと見えてるんですけど、父方のおばあちゃん。」

ムロツヨシ「あっ、すごい。
俺、それ言われたらどうしよう、と思ってたんですよ。本当い。」

CEIE「だから幼い頃から母代りじゃないけど。」

ムロがここまで驚くのはある不思議体験をしていたからだった。


ムロツヨシ
【ムロツヨシ】

ムロツヨシ「僕、初めて東京に住んで、一人暮らしの時に、今まで金縛りとか霊とか一切感じが事がなかったですけど。

そこに引っ越したら急に金縛りにあって。
ここ(お腹)に人の頭が乗っかってるのを感じるんですよ。
でも怖くないんですよ。
何にも恐怖を感じないんですよ。

で、霊とか見える人がいるよって友達が言うので、その人に聞いてもらったんですよ。

その人は僕の生い立ちとか知らないんですけど。

『多分おばあさまだと思います。心配で。腹を空かせていないかとか体調はどうだとか…。』」


家庭の事情で祖母が親代わりだったムロツヨシ。

苦労に苦労を重ねてきた孫をいつも心配していたという。

岡田「そんだけ、おばあちゃんはムロさんのことを心配していた。」

CEIE「母親みたいに心配してくれていたんだと思います。」

ムロツヨシ「4歳の時からずっと母親代わりをやってくれているので。」

CEIE「『元気でやってね。』とかそういうエールみたいな。
『ちゃんと食べてるかな?』とかそういう感じで。テレビに出たりするとうれしいみたいですよ。
だから活躍をいっぱい見せてあげてください。」

ムロツヨシ「うなづく。」

岡田「これはすごい。いかがですか?中村さん。」

中村倫也「ムロさんの苦労話とか聞いてきているんで…。
泣きそうです。」

(笑い)

ムロツヨシ「お前、スゲーな。感情が。疑い→信じる→感動」

岡田「最終的に感動したんですね。このスピリチュアルで。」

ムロツヨシ「すごい良いお客さんじゃん。」


CEIE「中村さん、オーラが緑色ですね。緑一色。意外と凝り性。」

中村倫也「イヤだ!」

中村倫也
【中村倫也】

岡田「いいでしょ。」

中村倫也「複雑な人がいい。」

ムロツヨシ「2面性、多面性が欲しいんですよ。役者というのは。」

(笑い)

CEIE「あと、地に足がついている人だなって。緑の人は。」

中村倫也「超うれしい。」

岡田「守護霊とか見えたりしますか?」

CEIE「ちょっとわかんないんですけど。」

岡田「わかんない。」

(笑い)

岡田「多少ちえちゃんのパワーっていうのを感じていただけたでしょうか。」

中村倫也「すごいですね。」

(笑い)

岡田「このドラマ(アオイホノオ)の見どころをお願いします。」

柳楽優弥「今も実在している偉大な日本のクリエイターの方たちの、ユニークなキャラクターを今回初めて演じさせていただいているので、ぜひ見ていただきたいです。」



この時間、終始驚きっぱなしだった3人。


柳楽優弥「本当に見えるんですね。すごいな。」

ムロツヨシ「お前、今日感情忙しかったな。」

中村倫也「でも、すごくない?」

ムロツヨシ「すごい忙しい感情だったな。」



関連記事
スポンサーサイト

【theme : スピリチュアル
【genre : 心と身体

⇒comment

Secret

スポンサードリンク
スポンサードリンク

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
おすすめの本
スピリチュアル女子大生CHIEの びはっぴ?のススメ





検索フォーム
おすすめ

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

今日のオーラカラー