Sponsored Link

竹内力、 園子温監督、清野菜名のオーラ鑑定 その1!

2014年8月26日に放送された「おしかけスピリチュアル」。

CEIEと坂下千里子は映画「TOKYO TRIBE」の豪華キャストをスピリチュアルします。





坂下千里子「女子2人じゃ不安じゃない。だから今日は助っ人をお招きしてます。」

清野菜名「はじめまして。せいのななです。よろしくお願いします。」

CEIE「お願いします。
透明感がスゴイ。こんなきれいなんですね。」

清野菜名「ありがとうございます。」

「TOKYO TRIBE」のヒロイン 清野菜名。

実は彼女、吉高由里子や満島ひかりに続きだ大ブレイクが期待されている19歳の実力派女優。

坂下千里子「運動神経が抜群で、この映画はノースタントでやったんですよね。」


清野菜名「はい。自分でバク転をやったりとか机の上から側宙をやったりとか、全部自分でやりました。」

坂下千里子「練習したの?」

清野菜名「バク転はもともとできてて、でもマットでしか今までやった事がなくて。地面で初めてやったりとか。」

CEIE「へえ~。」

CEIEと坂下千里子はさっそく映画「TOKYO TRIBE」に出演の竹内力、そして映画界の鬼才 園子温におしかけます。


竹内力、園子温監督1

坂下千里子「こんにちは。今日はおしかけスピリチュアルという番組で。」

竹内力「押し問答スピ?」

CEIE「ははは。」

坂下千里子「なんかすごい威圧感」

CEIE「よく撮影できましたね。この威圧感の中。」

竹内力「威圧感なかったよね?」

清野菜名「威圧感はあったんですけど、でも楽しかったです。撮影は。」

坂下千里子「ところでお2人はちえちゃんのことご存じですか?」

竹内力・園子温「(うなづく。)」

坂下千里子「ありがとうございます。」

竹内力「飲み友達ですから。」

(笑い)

CEIE「オヤジギャグ、こんなに言う人だったんですね。」

坂下千里子「お2人はスピリチュアルとか信じますか?」

園子温「多少は信じますよ。
僕は小さい頃からおみくじとか大吉が出るまで引いちゃうほうなんで。」

CEIE「ははは。」

坂下千里子「竹内さんはどうですか?」

竹内力「オレはね、おみくじとか占いもしないし、幽霊も信用してない。
UFOはいてほしいなという願望はある。」

(笑い)

竹内力「占いじゃないんだよね?」

坂下千里子「スピリチュアル。もう見たまんま。」

CEIE「感覚で。直感です。」

竹内力「関空?関西国際空港?」

(笑い)

CEIE「今日はボケがすごい。」

坂下千里子「おっさん!」

竹内力「おっさんだもんしょうがないじゃん!だって50歳だよ。」


まずは映画について話を聞くことに。

坂下千里子「監督、この『TOKYO TRIBE』は世界初のラップ。」

園子温「ラップミュージカル。」

坂下千里子「どういう考えで。」

園子温「ヒップホップの映画だから、ラップのシーンを入れようと思ったのがきっかけです。
ラップのシーンを入れようと広げていったら、もしかして全編ラップっていうのもありだなと思いついて。
だから『アナと雪の女王』の向こう張って。あんな古臭いミュージカル。『ラップミュージカルのほうが新しい!』ってことを世界に向けて発信したいなと思って。」


竹内力「(拍手をする。)これで終わりかな?」

園子温監督が話をしていた時に、竹内力のほうをみていたちえ。

CEIE「まだこれからです。
全然関係ない話ですけど、(竹内力に向かって)小型犬飼っています?」

竹内力「うわぁ、なんで知ってんの?
誰か教えたんじゃないの?(スタッフの方を見る。)」

CEIE「ちっちゃいやつですよね。クリンとして。」

竹内力「チワワ。」

CEIE「よくたわむれてますよね。」


竹内力「そうそう。3匹同じ部屋で飼ってるから。
すごい。よくわかるね。」

CEIE「家も洋風な感じで、白っぽくて。金とかがあったりとか。」

竹内力「そう!色は白、金。赤、黒。」

坂下千里子「日本庭園がある。」

竹内力「日本庭園ないよ。普通の洋風の庭だよ!」

CEIE「どっちかっていうとお姫様じゃないけど、宮殿ぽい。」

竹内力「宮殿。」

CEIE「かわいい感じ。」

なんと超怖いイメージの竹内力が宮殿のような自宅でチワワと戯れるというかわいらしい一面があるという。


CEIE「竹内さんのオーラはこんな感じです。黄色と赤。
甘えたりとか周りの人に、なんていうんだろう、いい人脈を作るのが得意。」

竹内力のオーラ1
【竹内力のオーラ】

竹内力「あ~そうかもしれない。やってくれるんです、周りが。
学生の頃とかノートとるのとか隣の女に。女じゃなくて女性とかに。
担任の教師からスゴイ好かれるんです。で、クラス委員やらされたりとか。」

坂下千里子「へえ~。」

実に近寄りがたい威圧感の竹内だが意外にも周りに人が集まり、学級委員として頼られていたという。


その2へ続く。

関連記事
スポンサーサイト

【theme : スピリチュアル
【genre : 心と身体

⇒comment

Secret

スポンサードリンク
スポンサードリンク

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
おすすめの本
スピリチュアル女子大生CHIEの びはっぴ?のススメ





検索フォーム
おすすめ

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

今日のオーラカラー