Sponsored Link

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CHIEがスゴ過ぎてビックリした大賞!高橋真麻・川口春奈:おしかけスピリチュアル

2014年9月30日に放送された「おしかけスピリチュアル」。

CHIEがスゴ過ぎてビックリした大賞!!
坂下千里子編 その2


芸能界一の仲良し親子、高橋秀樹&真麻

収録後のインタビュー。

高橋秀樹「性格的なものとかは結構あてられていたんで。(真麻を指さして)すぐ恋も真剣になるんでね。」

真麻「真剣なんですよ。いつでも。マジなの!本気と書いて。」

高橋秀樹「頭から決めてかかってるのが重いんだってば。」




今年の1月、人生初の恋人と別れた真麻。

実は交際中、彼に感じていた真麻の想いをちえは読み取ってしまった。

CEIE「自己反省に入るタイプだなっていう。」

高橋真麻「(驚いた様子)まさに。自責の念がすごかったです。」

CEIE「何で?でも全然真麻さん悪いことしていないのに。」

高橋真麻「泣いちゃう。やめて。」

そんな娘に父英樹は。

高橋英樹「はたで見ていて超重い!
恋に恋している状態で。
追っかけ方が男にとってみると重い追っかけ方だから嫌われるよっていう話はよくしていたんだけど。」

高橋真麻「確かに重かったなあ。」


『ここからはMCもハラハラした未公開トーク。↓』

実は別れた直後、真麻は相当ヤバイ心境だった。

真麻「年明け4ヶ月半ぐらい、毎日『死ぬ!』って思って生活してた。
収録の時とかは『ワァ』ってやってましたけど、もう家に帰ってからずっと『死んじゃう 辛くて死んじゃう』ってずっと思っていました。
そのたびに『失恋じゃ死なないから大丈夫。』って慰めてもらった。」


坂下千里子「すぐ次の恋にステップ、みたいな感じに切り替えれなかった?」

真麻「なかったです。頑張ろうと思いましたけど、なかなか。」


しかしちえは英樹も知らない真麻の男性関係を言い当てる。

坂下千里子「結婚相手の顔は浮かんではこないですか?」

CEIE「顔っていうか骨組みが見えてきて、身長も高くて、ものすごく優しくて。」

高橋真麻「年齢は?」

CEIE「上ですね。
なんか、自分で会社をやっている人。」


高橋真麻「(口を大きく開けて)驚いた様子。」

高橋英樹「何それ!?
何なの。今のリアクションは。」

坂下千里子「思い当たる人がいるんじゃない。」

高橋真麻「いやいやいや。仲良しのお友達とかで。
付き合っていないし、デートもしてないけど。
素敵だなって思うお友達が、今言った感じのタイプの人。」

CEIE「その人と海に行きました?」

高橋真麻「え~っ!」

坂下千里子「海行ったの?」

CEIE「江ノ島で江の島神社いきませんでした?」

高橋真麻「行った。」

CEIE「あの絵が見えたんですよ。」

高橋英樹「意識しなくていいんじゃないの?」

高橋真麻「コレでいわれたら意識しちゃう。」

高橋英樹「自然に任せれば。」

高橋真麻「もう会えない。友達として意識…。」

(笑い)

坂下千里子「意識し始めました?早いですね、恋に落ちるのが。」

高橋英樹「そうすると相手が重荷になるんじゃないですかね。
これから誰かちょっとお付き合いしようとする人がいたら、江の島とりあえず行っていれば。」

(笑い)

真麻「FRIDYの方はへの島に張っておいてくれれば…。」

(笑い)




CHIEがスゴ過ぎてビックリした大賞!!
坂下千里子編 その3


人気絶頂の川口春奈

収録後のインタビュー。

「全部見透かされている気がして、実家の地元の事とか。結構ビックリしました。」



人気女優の実家まで見えちゃったちえ。
ヒミツのプライベート満載。

その一部始終をご覧ください。


CEIE「おばあちゃんとかと一緒に住んでました?」

川口春奈「!(驚いた様子)」

CEIE「すごい畑っていうか緑で、隣接しているお家じゃないんですよ。
なんか本当に畑に囲まれてある感じがするんですよね。」

川口春奈「え~、そんなのも見えちゃうの?こわ~い。」

坂下千里子「でも合ってます?」

川口春奈「合ってます。実家が田舎で長崎の五島列島っていう離島なんです。
メチャクチャ田舎で、おばあちゃんの家が同じ敷地内にあるみたいな。
田舎って広いじゃないですか。」

川口春奈「博多からでも9時間ぐらいかかるんですよ。」

坂下千里子「長崎なのに?」

川口春奈「はい。だから東京に初めて来たときは、もう帰りたいって思いましたね。」


『ここからはMCもハラハラした未公開トーク。↓』

ちえは川口春奈の幼少時代までも言い当てる。

CEIE「とにかく、自分の意志とか好きなことをやらせてもらえてたと思うんですよ。子供の頃から。
で、『自分で好きなことをやるからには自分で全部頑張りなさい。』みたいな感じで。
自由に育ったんだろうなと思って。」

川口春奈「うち、門限とかなくって。勉強とかもしなくていいっていわれてきて。
遊びのほうが大事だからって言って。
でも人に迷惑をかけることだけはやめろって言われて。やりたいことやっていいよって。」

坂下千里子「すごいな。
門限とかないと本当に好き勝手に遊んで、何時に帰っても怒られないってこと?」

川口春奈「怒られなかったです。」

CEIE「だからこそ、自分の中で危機管理じゃないですけど、そこまで遊ぼうとかも思わなくて。
この時間だから帰ろうとか、そういう感じ。信じているからこそ、放任主義っていうか自由に生きてっていいって言えるんだと思いますよ。」

川口春奈「(うなづく。)」


さらにちえはこれから現れる川口春奈の運命の相手を見通していた。

CEIE「年上の同じ職業、同じ仕事の関係で知り合った人とこの先ご縁がありそうですね。」

坂下千里子「ちえちゃんにはもう顔も見えてるの?」

CEIE「見えてますね。」

川口春奈「えー!」

坂下千里子「名前わかる?」

CEIE「わからないです、わたし。
結構かっこいい感じの人ですよ。雰囲気がほんと好青年て感じ。」


川口春奈の結婚相手の似顔絵をスタジオで公開!

(でも以前番組で見せてましたね。)

CEIE7
【CEIEによる川口春奈の運命の人の似顔絵】


CEIE「たしこれ結構、自信作です。」

坂下千里子「結構好青年だよね。」


続く。
関連記事
スポンサーサイト

【theme : スピリチュアル
【genre : 心と身体

⇒comment

Secret

スポンサードリンク
スポンサードリンク

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
おすすめの本
スピリチュアル女子大生CHIEの びはっぴ?のススメ





検索フォーム
おすすめ

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

今日のオーラカラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。