Sponsored Link

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フジ「バイキング」Toshi&Lithi(トシ&リティ)がデヴィ夫人を鑑定!と春の開運術

2月3日に放送されたフジテレビ「バイキング」

【出演】 TAKAHIRO(EXILE)、すみれ、徳井健太(平成ノブシコブシ) 、吉村崇(平成ノブシコブシ)、小籔千豊 、江角マキコ 、友近、クリスウェブ佳子、永島優美アナ

【ゲスト デヴィ夫人 ハライチ(岩井勇気、澤部佑)】

前回からの続きです。
フジ「バイキング」Toshi&Lithi(トシ&リティ)がデヴィ夫人のリビングで春の開運術

TAKAHIRO「続いて、朝の行動ということなんですけど、デヴィ夫人何か日課はありますか?」

デヴィ夫人「朝は、起きて5分ぐらいストレッチします。
わたし52キロあって、背低いじゃないですか。
52キロって多いんですよね。
で、5キロ、ゲッタマン体操で47キロになりました。
肩甲骨」

(ゲッタマン体操?の声)

デヴィ夫人「肩甲骨を刺激っていうか動かす。」

TAKAHIRO「ちょっとやってみていただいてもいいですか?」

(デヴィ夫人がたちます。)

デヴィ夫人「皆さんも一緒にやってみて。」

(みんな立ちます。)

デヴィ夫人「こうやって(手をあげます。)
45度にして。(ひじを横から下げて45度にする。手のひらを外側) 
ゆっくり下げます。(一度手を頭の上にあげて前から下げる)」

デヴィ夫人 ゲッタマン体操

デヴィ夫人 ゲッタマン体操

デヴィ夫人 ゲッタマン体操


デヴィ夫人「それからもう1つ。(両腕をひじの高さまで上げ、ひじを後ろに引く。)肩甲骨をギューってしめる。
ゆっくりやればやるほどいいんですよ。


デヴィ夫人 ゲッタマン体操


デヴィ夫人 ゲッタマン体操


あとはストレッチですね。
わたし床に手をつけますよ。」


??「見てみたいですね。」

デヴィ夫人「やりましようか?」

(床に手をつきます。)


TAKAHIRO「この体操でなにがわかるんでしょうか?」

リティ「朝、体操することで地球からのエネルギーを取り入れることができる。」

トシ「屋外でやるとなお効果的ですね。」

♪-------------------------♪
「朝の行動」の開運テクニック
体を動かすと地球の波動を取り入れられる
♪-------------------------♪

TAKAHIRO「外でやるとなおいい。」

トシ「はい。シークレット法として2つあります。」

リティ「1つはジャンプをすること。」

トシ「朝、ジャンプをすると地球に挨拶をするっていうか地球に立っていることが明確になるんですね。」

♪-------------------------♪
「朝の行動」の開運テクニック
ジャンプをする
♪-------------------------♪


TAKAHIRO「だからピョンピョンしているんですね。」
(リティはゲッタマン体操の時、ぴょうんぴょん飛んだり動いていた。)

リティ「そう、意味があるの。いい気を地球からもらってるの。」

(へえ~の声)

リティ「もう1つのポイントは手のひらを太陽に当てること。」

トシ「神秘十字(調べてみたところ、頭脳線と感情線の間に刻まれる線のこと)を太陽に当てるんですね。」


デヴィ夫人 ゲッタマン体操

♪-------------------------♪
「朝の行動」の開運テクニック
太陽の光を手のひらをに浴びせる
♪-------------------------♪


TAKAHIRO「続きましてはデヴィ夫人の恋愛事情です。」

デヴィ夫人「なんですか。それ。」

トシ「ずばり、デヴィ夫人の若さの秘訣は恋愛にあります。」

デヴィ夫人「そう?」

リティ「今、恋をしていらっしゃいますよね。」

デヴィ夫人「やっぱりいつもともしびがあったほうがいいですよね。」

永島優美アナ「今日はそのボーイフレンドのお写真があります。」

写真が置かれます。

(わあ~の声))

デヴィ夫人 ゲッタマン体操


リティ「イケメン!」
TAKAHIRO「男前。」

リティ「この人もちょうだい!」
(笑い)

デヴィ夫人「変な人、この人。」
(笑い)

トシ「恋愛ってやっぱり例えるとエステみたいなものなんですね。
恋をすることで美しさを保っていられる。

で、そのことについてオーラに絡めてお伝えしたいことがあるんですけど、デヴィさんのオーラは金色なんですね。
パーフェクトなんです。

金色のオーラの方は実はものすごく人知れず、孤独があったり、人が堪えられないような苦労があったり、それを乗り越えられた方が金色になるんですね。

なので、そういう方っていうのは強い方でいらっしゃいますけど、いつも強くなくていいんですよ、ということなんです。
で、恋人に、心寄せる方だけにはもっと甘えてっていうことです。」

TAKAHIRO「甘えられることは嫌いじゃないですからね。」

小藪「まあ、デヴィ夫人に甘えられてもどう応えていいか。
ぼくみたいなもんは。」
(笑い)

TAKAHIRO「デヴィ夫人いかがですか?彼に甘えられてます?」

デヴィ夫人「そうですね。
この間、これ(写真をさして)、ニューヨークの私のお家の中の写真。
彼はいまロスにいるんですよ。
毎日2~3回、電話ありました。」

永島優美アナ「この方とは20年間ほどお付き合いされているんですよね。」

デヴィ夫人「もっとなるかもしれませんね。
パリ時代からなので。
パリでご一緒してニューヨークで10年ご一緒して、で、日本で3~4年一緒だったんですね。」


(彼との出会いはパーティだったそうです。
彼がまだ27、8の頃で、デヴィ夫人が足長おじさん的な感じで彼を素敵な紳士にしてあげようとサポートしたそうです。)


リティ「デヴィさんの前世はジョルジュサンドなんですね。」

デヴィ夫人「ああ、そう。」

リティ「ショパンの恋人だったんです。」


TAKAHIRO「彼は立派な紳士になられたんですか?」

デヴィ夫人「はい。今は独立してます。」


TAKAHIRO「ちなみにこんな質問するのもなんなんですけど、この男性陣で、もし付き合うとしたら。」

デヴィ夫人「ああ。それはもういません。」
(笑い)

CM。

次のコーナーへ。
関連記事
スポンサーサイト

【theme : スピリチュアル
【genre : 心と身体

⇒comment

Secret

スポンサードリンク
スポンサードリンク

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
おすすめの本
スピリチュアル女子大生CHIEの びはっぴ?のススメ





検索フォーム
おすすめ

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

今日のオーラカラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。