Sponsored Link

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“川崎の父”こと高橋伸斎氏の占い!マツコ&有吉の怒り新党

3月4日に放送されたマツコ&有吉の怒り新党

『国民の皆様から寄せられた「怒り」をもとに、マツコ幹事長と有吉政調会長と夏目総裁秘書が好き勝手に意見していくトークバラエティ!』
の中の、「占い世界一ナゾの人物に接触」の部分だけ紹介します。

(※記事にしようか迷ったのですが、一応紹介します。)


夏目「番組に寄せられる怒りメール。
その中に怒りとは明らかに違う1通のメールが届いたのです。
それがこちら。」

~~~~~
怒りでも悩みでもないのですが、中国で行われた占い師の世界大会で、日本人初の金賞を受賞した占い師さんが川崎にいるらしいです。
興味はあるのですが、一人で行くのも怖いので、番組で1度様子をうかがってきてくれないでしょうか。
~~~~~

ということで「川崎 世界一 占い 」で検索。
「院座の母・新宿の母」的なそのひとのらしきHPがあったのです。
それが“川崎の父”

一瞬ためらいを感じたスタッフだったが、たしかに金賞受賞の文字が。
さっそく取材のお願いをしてみると取材O.Kとのこと。

さっそく取材へ。

“川崎の父”こと高橋伸斎さん。

どことなく料理の神田川俊郎さんを彷彿とさせる福々しい顔。

しかし、うかつには信じられないので、質問をしてみます。

スタッフ「占いの世界大会ってどういうものですか?」

川崎の父「中国政府が認証した占いの初の世界大会。」

スタッフ「大会の参加人数は?」

川崎の父「300人ぐらい。」

スタッフ「なぜ川崎の父が参加できたのか?」

川崎の父の説明。

ある日、川崎の父を訪れた中国の謎の使者が「占いの世界タイかに参加しませんか?」とスカウト。
これに胡散臭さを感じた川崎の父は、ひとまず中国に様子を見に。
行ってみると意外や意外、本当にすごい大会だったのです。

帰国した川崎の父は3名分の参加費5万円をすぐに払い、、大会出場を決断。


ちなみにどんな審査が行われるかというと

審査1 論文を出す(占いに対しての考え方など)

審査2 実際に占い


スタッフ「的中してた?」

川崎の父「だと思うんですけどね。
中国語で何か言っていたから私はわからなかった。」


中国語で何か言われてわからないうちに気がつけばトップ10(金賞)の受賞者になっていたというのです。

そんな川崎に父の占いは“易占”という占い。

使うのは3つのサイコロ。

面が八面あるサイコロ。

そのサイコロを手のひらで握り、気を高めてここぞというときにサイを投げるというのです。

ぜひ我々も川崎の父に占ってもらいたい。
ということで質問。


Q:番組の今後は?
間もなく丸4年を迎える怒り新党。何と占うのか。
(天澤花雷風水山地…などと気を高める言葉を唱え、サイを投げます。)

はたして結果は?

川崎の父「苔がキレイになるようにもっと良くなるって暗示が出てます。
多少の中だるみがあっても絶対上がってきますね。
マツコさんでしたっけ?あの人のエネルギーがスゴく強いから。

意外と長寿番組になるんじゃないですか?」


マツコの力で長寿番組になると川崎に父は言うのです。


Q:有吉弘行の結婚は?

川崎の父「今じゃない。
(好きな人いそうだけど)結婚にいかないという風に見えますけど。ちょっと気は動いている。
“火”が出るとそういう暗示見える。
“火”っていうのは情熱だから。ちょっと気になっている。
だけど実際タイミング悪いし、うまく付き合うことができない状態。」


スタッフ「1年以内の結婚は?」

川崎の父「無理ですね。」


というわけで占い世界一、川崎の父はこんな人でした。


場面はスタジオに。

マツコ「(有吉に向かって)気になっている人とかいる?」

有吉「別にいないけどね。」

(笑い)

有吉「ああなっちゃうとこっちも大人だから、なんとなく合わせないといけないでしょ。
それが占いの正体なんだけどさ~。」

マツコ「合わせていっちゃうよね。」

(笑い)

有吉「こっちも一生懸命占ってもらって悪いなって思うからね。
“そうですね”っていっちゃう。」

(笑い)

有吉「世界一っていうのがどうもよく分かんないね。」


夏目「300人、スカウトなどして世界中から集めまして、
そのうち金賞を受賞され、金賞が10人いるんですけれども。、」

有吉「モンドセレクションぐらいわかりにくいな。」

(笑い)

マツコ「モンドセレクションの金賞ってあたしが知っているだけでも380…。」

(笑い)

有吉「スカウトされて5万円払うって何?」

(笑い)

夏目「一応、中国から認証された由緒ある大会(陜西省周易世界大会)なんです。」

有吉「300人が戦ってもらわないと世界一とは言えないよね。呪い殺したりさ~。」

(笑い)

次の話題へ。
関連記事
スポンサーサイト

【theme : スピリチュアル
【genre : 心と身体

⇒comment

Secret

スポンサードリンク
スポンサードリンク

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
おすすめの本
スピリチュアル女子大生CHIEの びはっぴ?のススメ





検索フォーム
おすすめ

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

今日のオーラカラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。