Sponsored Link

浅田舞の結婚は近い?オーラ鑑定:おしかけスピリチュアル

2015年4月6日に放送された「おしかけスピリチュアル」。

『モテモテ芸能人の私生活をバラしちゃうSP』


ご利益をいただいたところで浅田舞をスピリチュアル。

澤部「舞ちゃんは以前CHIEちゃんにみてもらったことあるんだよね。」

浅田舞「そうなんです。1年半くらい前ですよね。」

CEIE「そうですね。
恋愛運はだいぶ変化がありそうですね。」

浅田舞「え~っ!?」

数々の爆弾発言で世間を驚かせている浅田舞。

だが…今宵はそれ以上にやばい事実が次々明かされる。


浅田舞



まずCHIEは浅田舞のオーラを絵に表すという。

岩井「固そうだよね。男に対して。」

CEIE「そう?」

浅田舞「ユルユルかな?」

(笑い)

澤部「ユルいのはダメよ絶対。」

CEIE「舞さんのオーラの色はこんな感じです。」

澤部「なんか明るい。」


浅田舞のオーラ
【浅田舞のオーラ】


CEIE「 黄色が周りにあってすごいポジティブになったりとか考え方とかもすごい前以上に良い考え方ができるようになった。」

浅田舞「ちょっと前はこんなにもポジティブじゃなかったので。
ちょっと前は悲しくなっちゃうぐらいネガティブで、声とかもこんなにもしっかりとしゃべることができなかったり。 」

岩井「タレントになってきたんだろうね。」

(笑い)

澤部「気になるところはないの?」

浅田舞「それも聞きたいですね。
悪いところとか、今後気をつけたほうがいいよっていうところとか。」

CEIE「全然いいと思うんですけれど…。」

浅田舞「どっか気をつけたほうがいいところありますか。」

CEIE「えっと、胃腸だけですね。」

浅田舞「めっちゃ弱い!
ストレスがかかるとすぐに胃にきちゃって。
病院行かないといけないくらい。
つい最近もそういうことがあって、でも誰にも言ったことがなかったので、家族以外。
びっくりしました、今。」

澤部「あの、家の中とかは。」

CEIE「なんかわかるものとかありますか?持ち物。」

浅田舞「あります。」(席を立って何か取りに行きます。)

CEIEは本人の私物を触ることで、家の中を覗き見ることができるという。


浅田舞「これ私の私物なんですけど…すみません。(写真集を見せます)
3月23日に写真集を発売することになりまして…。」





澤部「我々、部屋を見るために部屋に置いてあるものとか私物を見せてくれっていってるんです。」

CEIE「(写真集をペラペラめくって)見える、見える。」

(笑い)

CEIE「売れるね、これは。」


写真集の宣伝はさておき本題へ。

浅田舞「これが家の鍵で、ふだん持ち歩いてて身につけてるんですけど。」

浅田舞が常に身につけているという自宅の鍵。
しかし鍵を触るだけで家の中など見えるのだろうか?

浅田舞「一度もテレビとかで部屋はでてないので。」


CEIE「でもすごいあれですね。
部屋は白を基調にしてますね。ソファー白いですよね?」

浅田舞「白い!」

CEIE「そこに座ってる映像が出てきて。
でもソファーに座ってるっていうよりも床に座っているんですよね。」

浅田舞「(驚いた様子で。)そう!」

澤部「あんまり座らない?ソファーに。」

浅田舞「白いソファーがあってその前にこたつがあるので、いつもその下で寝ちゃうんですよ。」

CEIE「立地的に2階っていうかロフトみたいになってるんですか?」

浅田舞「え!?
なんでわかるんですか?なんでなんで?すごい!」

(笑い)

CEIE「なんかそういう感じで見えてきた。」

浅田舞「そうです、そうです。」

澤部「ロフトですか。お部屋?」

浅田舞「はい。びっくり!」

CEIE「2階が居間みたいになってるんですよね。
なんかこういうテーブルがあったりとか。」


浅田舞「そう!怖い!ホントそうです。
ロフトがあって2階が居間になってるので、ちょっと普通のお家とは違うので、難しいだろうなと思ってたんですけど。
まさか…ビックリ。」

CEIE「でもホントこたつがあって、こたつは茶色ですよね。」

浅田舞「そうです!そう!」

(笑い)

澤部「『そう』の声量すごいな!」

これは収録後に撮影してもらった浅田舞の自宅。

ソファーの色やロフトなど、たしかにCHIEの言うとおり。

浅田舞の部屋
【浅田舞の部屋】


するとここで…。

浅田舞が自ら禁断のテーマを切り出した。

浅田舞「実際に結婚となるとどうなんだろう?と思って。」

澤部「あら。本人から聞いてきましたよ。」

(笑い)

CEIE「大丈夫ですか?」

幼い頃からスケートが人生の中心だった自分が結婚に向いているのか不安だという浅田舞。

CEIE「でも、結婚には向いてますよ。はい。
仕事もやりながら、もちろん結婚していく感じなんですけど、
タイミングがとにかく合わないって感じではないんでしょうけど、来年とか再来年とか。
結婚できるいい縁がある感じがしますね。」

浅田舞「なるほど。」

CEIE「それを逃すとまあちょっと安定しすぎちゃったりとかして、結婚しなくなっちゃうと思うんですよね。」

浅田舞「あ~。」

澤部「あと2~3年ですよ。」

浅田舞「これ、ちえさんの前で言っていいかどうかわかんないんですけど、偶然この間まったく同じことを言われて。
来年、再来年逃したら結婚できませんよって…。」

澤部「 誰に?」

マネジャー「ゲッターズ飯田さん」

一同「え~!」

浅田舞「まさか、今日ホントにビックリしました。」

マネージャー「ゲッターズ飯田さんは別の人って言ってた。」

(笑い)

澤部「『ゲッターズ飯田さんは別の人って言ってた。』すごい普通に会話に入ってくるんですね。」

(笑い)

(マネージャーは浅田舞&真央を10年以上担当しているようです。)


CEIE「何でも知ってるんですね。」

浅田舞「ちょいちょいわたしよりも真実を語るんで。
付き合った人数もこの間、番組で聞かれて“2人です。”って言ってたら、マネージャーさんが横から“えっ?3人でしょ。”って。」

(笑い)

岩井「なんで言っちゃうの。」

澤部「本人が1人削って言ってるんですから。
あの人が一番の大占い師みたいな…。」

(笑い)

浅田舞の結婚が近いというCHIEには余計なことまで見えちゃっていた!?

CEIE「それこそ、さっき部屋見たときとかも結構そういう意識してる…。お互いに…。」

浅田舞「フフフ…。」

澤部「え?そうなんですか?
じゃあ結婚に向けて同棲じゃないですけど、なんかこう…。」

浅田舞「うまいですね。そうやって聞き出すのが。
同棲って言葉を出すと、同棲って書かれちゃうから。」

澤部「我々の目標は明日のネットニュースに載ることだから。」

(笑い)

澤部「同棲は?」

浅田舞「してない。」

澤部「ほぼ?半?」

(笑い)

岩井「もう決定ですね。」


そして収録後。

スタッフ「真央さんと会うんですか?」

浅田舞「 今日一緒にご飯食べに行くんです。」

スタッフ「今日のことはなんて言います?」

浅田舞「ちえさんに見てもらってきたよっていったら“いいなぁ~真央も見てもらいたい”って言うと思います。
どんなこと言われた?どんなこと言われた?ってたぶん1時間くらいはその話で質問攻めになると思います。」

(笑い)
関連記事
スポンサーサイト

【theme : スピリチュアル
【genre : 心と身体

⇒comment

Secret

スポンサードリンク
スポンサードリンク

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
おすすめの本
スピリチュアル女子大生CHIEの びはっぴ?のススメ





検索フォーム
おすすめ

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

今日のオーラカラー