Sponsored Link

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピリチュアル女子大生CHIE(ちえ)がつるの剛士と杉浦太陽を霊視鑑定!前半「おしかけスピリチュアル」

2013年5月28日に放送された「おしかけスピリチュアル」。

スピリチュアル女子大生CHIE(ちえ)がつるの剛士と杉浦太陽を霊視鑑定しました。


今回のターゲットはつるの剛士と杉浦太陽


テレビ東京に呼び出し、偽インタビューでスタッフがイクメンぶりをチェック。

まずはつるの剛士。

スタッフ「いくつか質問させていただきたいんですけど、ぶっちゃけ奥さんとは今でもラブラブですか。」

つるの剛士「うちはラブラブだと思います。出かける時とかのチューも普通にしますし、子供が寝た後に手をつないで散歩したりとかしますし。」

スタッフ「そこまでラブラブになれる秘訣ってなんですか?」
つるの剛士「いや、わかんないですよ。子供を生んでいくたびにキレイになるっていうか女性っぽくなる。」

スタッフ「ぶっちゃけ家庭で苦労することは?」
つるの剛士「う~ん、奥さんはあるでしょうけど、ぼくはそんなにないんですよね。」


次は杉浦太陽

スタッフ「ぶっちゃけ奥さんとは今でもラブラブですか。」

杉浦太陽「ラブラブだと思います。
寝る時とかは前はずっとハグして寝ていたんですけど、3人目が生まれてからはちょっと大変になっているんで、手をつないで寝てます。
母乳をあげてかわいがっている姿が子供もかわいいんですけど、妻もかわいいなあと思う。それは結婚する前には見えなかったこと。
だから家に帰りたくなってくるんです。仕事終わってソッコー帰宅ですから。
地方ロケの時はずっと電話してます。1日6回は。この前寝る前に2時間半電話しました。何で俺、嫁と2時間半も電話しているんだろう、って。この前話が盛り上がって。」


さすがは20代女性が選ぶ将来夫にしたいイクメン芸能人ランキング(マイナビニュース調べ)の1位と2位。

岡田「でも、実際ちえちゃんのフィルターを通すとどうなのか。」
CHIE「そうですね。」

~本当に2人はイクメンなのか。
つるの剛士と杉浦太陽はどちらがよいパパなのか~

 

【スピリチュアルタイム】

まずはつるの剛士のオーラを受信し、パパとしての適性に迫る~

CHIE「直感力とかもすごい働く方なんじゃないのかなとか思って。とにかく有言実行というか思ったこととか言ったことがすぐつかめたりとか多くないですか?」

つるの剛士「僕全部そうです。ウルトラマンになりたいと思ったらなったし、芸能界に入りたいと思ったら芸能界に入ったし。」

CHIE「念が強すぎて。」

つるの剛士「念が強いっていわれます。」
岡田「有言実行というかそういうのがある?」

つるの剛士「僕は有言実行です。
奥さんが僕の一番好きなところは『有言実行なところ』っていってくれます。」

岡田「はあ~、仕事の面でもそうだし、プレイベーとでも。」

CHIE「いや、でもつるのさん、オーラもすごい。金色のオーラなんですよね。
精神性の高い人に多くて本当に珍しい色なんですけど、見ていると吸い取られそうになるんですよね。」

つるの剛士「吸い取られそう?」
CHIE「すごいなんかもう苦しい。」

~おバカなイメージとは違いオーラは精神性の高い金色だという。
一方杉浦太陽にも意外なオーラが~

CHIE「太陽さんは青が好きですよね!?」
杉浦太陽「はい。」

岡田「名前が太陽なのに。」
杉浦太陽「僕、青が好きなんです。」

CHIE「オーラ、すごい優しい色なんですよ。ブルーと黄緑みたいな感じです。
『青』は冷静さとか『黄緑』は平和主義とやさしさというのがあって。
だから、見ていったら辻さんてアイドルっていう感じ、ほわほわした感じだと思ったんですけど。
でもけっこうしっかりして、強い所は強い。
そこをやさしくまとめているのが太陽さん。」

杉浦太陽「なんでわかるの。びっくりなんですけど。」
CHIE「意外とバシッというときは言いますもんね。」

杉浦太陽「言いますね。僕が方向修正しながら。」
CHIE「子供とお母さんのケンカとか、そういうのとかをとりもっているのも太陽さんだし。」

杉浦太陽「うち、みたことあるんですか?」
CHIE「そういう映像が見えたりする。」

岡田「実はちえちゃん、お宅に行ったことないけどおじゃまできる能力があるんです。」

~今度は2人の家に意識を飛ばして家庭の真実を見抜くという~

CHIE「でも似てる2人とも。こういうのがいい家庭なのかなって感じで。
奥様がキレイにしててよく家事もやってるし、すごいなと思って。
子供がたくさんいらっしゃるとちらかっちゃったりするじゃないですか。」

つるの剛士「うち、きれいでしょう。」
CHIE「うん。」
つるの剛士「奥さんがきれいにしてくれているいるんですよ、いつも。」

CHIE「太陽さんも、子供部屋なのかな?わりとカラフルな感じに見えて。娘さんの部屋じゃない部屋にカーペットみたいな部屋が隣にありますよね。」
杉浦太陽「リビングの横に。」
CHIE「そうそう。」

家族しか知らないはずの事実を次々と言い当てたちえはつるの剛士に驚愕の言葉をつき付ける~


CHIE「一つ気になるんですけど、奥様の趣味かな。フクロウおいてません?」
つるの剛士「フクロウ?」

CHIE「うん。ぬいぐるみじゃないけど。リビング。なんか灰色なんです。」

つるの剛士「ファービーかな?子どもが2匹持ってた。白と紫。」
CHIE「紫じゃないな…。絵のチョウチョが見えるんです。」

つるの剛士「チョウチョの額がある。」
CHIE「その近くにあるヤツです。灰色の。」

杉浦太陽「それ、いいものなのか悪いものなのか。」
CHIE「たぶん悪いのか、一瞬ちょっと『怖い』って思って。
いい感じに処分できたらいいかなって。」

つるの剛士「(ちょっと驚いた感じで)それ、処分したほうがいいんですか。」
CHIE「目元が怖かったから入ってんのかなって。」

~まったく心当たりがないというつるのは電話で奥さんに確かめることに~

リアルタイムで電話します。

つるの剛士「みきちゃん、お疲れ様。今撮影中なんだけど。
リビングの蝶の標本の横にフクロウのぬいぐるみって置いてあったっけ?」

奥様「ぬいぐるみじゃない。フクロウの陶器。(直接の声は聞こえません)」

つるの剛士「そのふくろうどうしたの?」
奥様「青山で買った。」

つるの剛士「でもグレーじゃないよね。」

奥様「グレー」
つるの剛士「なんかまりよくないみたいだよ、それ。また電話するわ。」


つるの剛士「グレーのふくろうあります。」
岡田「ちょっとまじかいな。」

つるの剛士「奥さんからメール来た。(奥さんからフクロウの画像が送られてきます。)」

岡田「怖っ!」
つるの剛士「なんか怖く見えてきた。」


後半へ続く。
関連記事
スポンサーサイト

【theme : スピリチュアル
【genre : 心と身体

⇒comment

Secret

スポンサードリンク
スポンサードリンク

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
おすすめの本
スピリチュアル女子大生CHIEの びはっぴ?のススメ





検索フォーム
おすすめ

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

今日のオーラカラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。