Sponsored Link

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年イッテQ!メンバー運勢ランキングby中国の占い師 ベッキーは?

2016年1月10日に放送された世界の果てまでイッテQ!

その中で「世界の果てまでイッテQメンバーの2016年運勢ランキング!」を紹介します。


中国屈指の占い師。モン・シェン・ジュオさん。

生年月日・生まれた時間で占う『五行』と
あらかじめ選んでおいてもらった3つの数字で占う『周易』。

その2つを組み合わせた占いで政財界の重鎮から有名人まで幅広く顧客を持つ。

イッテQ!


今回のロケはこの人に占ってほしいために中国にしたそうです。

対象メンバーは内村光良、手越祐也、ベッキー、宮川大輔、森三中の黒沢かずこ、‎村上知子、イモトアヤコ、いとうあさこ、川村エミコ、出川哲郎

イッテQ!


『イッテQメンバーの2016年運勢ランキング!』


【運勢ランキング9位】イモトアヤコ
占い師「特に悪いのは上半期です。
様々な困難が彼女に立ちふさがりますが、誰も彼女に救いの手を差しのべることはできません。」

(スタジオのイモト)「そんなことないでしょう!ちょっともう、誰でもいいから助けて!誰か助けて!上半期。」


【運勢ランキング8位】ベッキー
占い師「2016年は彼女にとっていい年とは言えません。
運勢もそうですし彼女自身もいろいろ疲れている。がんばらなければならない年になるでしょう。」

(スタジオのベッキー)「やだ~!」


【運勢ランキング7位】内村光良
占い師「仕事面では問題ありません。
ただ、彼も疲れ果てています。体調管理が大事な1年です。」

(スタジオの内村)「健康第一で頑張ります。」


【運勢ランキング6位】たんぽぽ 川村エミコ
川村「恋愛の方はどうでしょうか?」

占い師「あなたはすでに出会っているだれかと結ばれます。」

川村「結婚できますか?」

占い師「結婚してくれると思います。相手もそんなに人を選ばずなので。」

(笑い)

あさこ「ゲテモノ食いみたいな言われ方」

(笑い)


【運勢ランキング5位】森三中の村上知子
占い師「今年は彼女にも彼女の周りにもめでたいことがたくさん起きます。
そして彼女はものすごく食べてものすごく太るでしょう。」

(笑い)

(スタジオの村上)「いや~これ以上太るの困りますよ~。でも食べたいし!」


【運勢ランキング4位】手越祐也
占い師「彼はもともと幸運に恵まれており、向こう2年は安泰です。
しかし何かしらの変化がないと3年後には勢いが止まり、ライバルに追い越されてしまいます。
今年を変化の年にしてください。」

(スタジオの手越)「ライバル?そっすね、ちょっと変化を求めて行こうかなと思いますね。山田!」


【運勢ランキング3位】出川哲郎
占い師「あれは1つの道を極めるタイプです。色気を出してほかの分野に進出しようとしない限りはこのままいい状態が続きます。」

(スタジオの出川)「今年も首の骨以外折らないようにリアクション頑張ります!」


【運勢ランキング2位】森三中の黒沢かずこ
占い師「今年は飛躍の年です。みんなから愛される人気者となるでしょう。
さらに恋愛運もいいです。
経済的に豊かな男性との出会いがあり、結婚まで至る可能性があります。」

黒沢「うわ~!どうしよう。メッチャうれし~い!うれし過ぎる。経済面大事~!」

(笑い)

そして最下位と1位の発表!

【運勢ランキング1位】いとうあさこ
占い師「今年は抜群の運勢です。自分が望まなくても幸運が勝手にやってくる。そんな1年になるでしょう。」

あさこ「何かがわかんないけどうれし~い。」

占い師「家庭的にも幸せですし、毎日が楽しい。」


【運勢ランキング10位】宮川大輔
占い師「今年は何かしらのトラブルに巻き込まれる可能性が高いです。
特に金運が悪いので、大きな買い物や投資は控えたほうがいいでしょう。」

あさこ「(宮川大輔は)どうやったら運気が上がりますか?」

占い師「方法は特にありません。
ただ、2017年からは運気がいいので、今年は耐えしのいでください。」

(スタジオの宮川)「最悪やん!もう~!ほんで方法ぐらい教えてほしい!」


イッテQ!

ベッキー、この時は明るく「やだ~」っていっていたんですけどね…。

【theme : スピリチュアル
【genre : 心と身体

「ワケあり!レッドゾーン」でJuicy☆ が山本彩を鑑定!運気をあげる方法も

2015年5月28日放送された「ワケあり!レッドゾーン」の紹介です。


「超バトル!幸せになる方法の異種格闘技!後編!」その3


今回のワケあり人は「ワケあり幸せ案内人


出演:ライセンス(藤原一裕、井本貴史)、山本彩(MNB48)

ワケあり幸せ案内人:さとうみつろう、飯塚唯、Juicy☆


(キーワードの言葉が並んでいます)

井本「次どれ行きますか??」

藤原「私生活で自分の能力を使った事がありますか?」

井本「これ、マジ聞きたい。
皆さんフリップにお書きください。

それではみなさん一斉にフリップをお出しください。

井本「さとうさん、『常に使う!!今も』。
そうですよね。」

さとう「使わないことができない。
生き方そのものが、僕たちは毎日思い込んで、毎日その通りの現実を見ているだけだから。
それをいい方向に使っていけばいいだけの話。
皆さんもそれができてる。
ただ、違う方向にやっているんだったら幸せの方向に勘違いしてください。」


藤原「飯塚さん、『人付き合いの確認に使う』これはどういうことですか?」

飯塚「基本的にはプライベートは完全にオフにしているんですけど。
ただ、人付き合いで、"なんかこの人胸騒ぎするな。なんかちょっとたくらんでるのかな"と思った時は一瞬だけ集中を高めてオンにするんですね。」

藤原「それはオフの時も感じるんだ。こいつちょっと。」

飯塚「そうですね。」

井本「例えば男性と出会うこともあるじゃないですか。
ちょっとお食事きましょうっていわれて、2人で食事に行った時に『こいつとつきあってええんかな』っていうときにも使います?」

飯塚「使いますね。
会った時にだいたいちょっとその人の目を見れば、こういう考えで来たんだろうなとかこういうのが魂胆なんだろうなというのがわかりますし。
前に彼の部屋に遊びに行った時にパッと開けると、誰が来たとか人が来たとかわかったんですよ。」


井本「うそ。それパンティーが落ちてたとかじゃないの?」

飯塚「違います、違います。
知り合いの霊能者の人に"こういうことがあったんですよね"って笑い話でいったら、『そりゃそうよ。だってあんたの生霊が彼の家にいるんだから、あんたが入ってきたら"誰々来てたよ"って教えてくれてるんだもん。』って。

入るときに大体、自分が嫌だなと思った人が来てると、風が吹くんですよ。生温かい。」

藤原「"なんやこの風"ってなるんだ。」

飯塚「そうです。」

藤原「じゃあオンにして合コンなんかいったら、3対3の合コンて聞いていたのに3対8やみたいな。」

(笑い)

飯塚「1回あったんですよ。
3対3の合コンで、"あれ?グラス1個足りなくない?"っていって。
"いやいや3人だよ。"(3対3の合コンで男性側が4人に見えた)"あ、ごめん"みたいな。」

(笑い)

藤原「守護霊が参加しとったんじゃない?」

(笑い)

井本「Juicy☆ さん、『日常茶飯事』
自分自身のことをですか?」

Juicy☆ 「そうです。
なんかあるたびにカードを引いて、どういうときにどういうカードが出るのかを日々研究してます。」

井本「例えば今日で言うとテレビに出るわけじゃないですか。」

藤原「昨日の晩に今日のことを占ったりとか。」

Juicy☆ 「してないです。早めに寝ました。お肌が…。」

(笑い)

藤原「むしろいいことですね。お肌にとっては。」

Juicy☆ 「コンシーラーを。」

藤原「最高のJuicy☆ を。テレビですから。」

Juicy☆ 「そうそう。」

井本「どういうときに使うんですか?」

Juicy☆ 「なんか電車がすごく混んでいる時とかこのまま乗っててもいいけど、座りたいなと思った時に次の電車に乗り換えたら座れる?座れない?とか。」

井本「そんな簡単なことに?」

Juicy☆ 「何気ない日常の一場面を占う。」

井本「それこそ、晩飯なに食うかレベル。」

Juicy☆ 「そうですね。今日何食べようかしら。
アイデア浮かばないけど。???(聞き取れず)」

井本「へ~。じゃあ結構楽しいですね。」

Juicy☆ 「そうですね。

結局タロットっていうのはシンクロニシティを利用した占いなので、
その場所でその時出たこととシンクロさせて意味をくみ取るっていう占いなんですけど、
そのトレーニングにもなりますし。」


井本「(山本彩に向かって)じゃあなんか占ってほしいことがあれば。」


彩さんのリアルな悩みをJuicy☆ さんが占います。


ワケあり!レッドゾーン2



山本彩「私、結構ショートカットが長くて、で、最近わりと伸びてきたんですよ。

で、その髪の毛がファンの人の中でも"短いほうがいい"とか"長いのが見たい"とかいろいろな意見があって、
あたしもすごい悩んでるんですけど、どうした方がいいですか?」

井本「それはもっと直接的に聞いたほうがいいんじゃない?
今の、自分隠してない?」

山本彩「えっ?」

井本「どっちの方が私人気出ますか?ってきたほうがいいんじゃない?」

山本彩「あ~、なるほど。
じゃあ、髪の短いわたしかどっちの方が人気出ると思いますか?」

Juicy☆ 「はい。
じゃあここから1枚引いてください。」

(山本彩が1枚カードをとります。)

Juicy☆ 「見せて下さい。」

(山本彩がカードを見せます。)

Juicy☆ 「これ、わたしずっとみてたんですけど、"ロング"(※調べてみたところ「杖の9」のようです)
ちょっと長い棒がいっぱい立ってますよね。
で、最初逆位置で引かれたんですね。
これはロングを逆位置で引いたので"ショート"です。」

山本彩「(手をたたいて拍手をする。)やっぱり。」


飯塚「髪の毛って悪い気がたまるんで、短いほうがたまりづらくなりますから。」

井本「切ったほうがいいんやて。」

山本彩「斬ります。今日行きます。」

(笑い)

さらにJuicy☆ さんが明日からすぐに使える運気アップの簡単テクニックを紹介。

井本「Juicy☆ さん、オーバーリアクション」

藤原「これはどういうことでしょう?」

Juicy☆ 「まあ、おネエってたいがいオーバーリアクションじゃないですか。

何に対しても"わぁ~"みたいな。
わぁ~ってオーバーに喜ぶとかオーバーにリアクションをとると、
とられた方ははそんなに喜んでくれたんだっておもうだろうし、
お風呂の中で"幸せだわ~"っていっていたらそれを聞いた周りの人が"なんか幸せなことあったのね"って。
周囲を巻き込んで運気を上げる。」

井本「なるほど」


そして、山本彩がオーバーリアクションに挑戦!

帰り道にきれいな花を見つけたというシチュエーションで、「ああー、お花!!」とリアクションを取ったのでした。

終わり。


(山本彩ちゃん、髪の毛切りに行くっていってたけど、
AKBの総選挙の時見たら切ってなかったですね…。)

【theme : スピリチュアル
【genre : 心と身体

「ワケあり!レッドゾーン」ギャル霊媒師 飯塚唯がライセンス藤原を鑑定!

2015年5月28日放送された「ワケあり!レッドゾーン」の紹介です。


「超バトル!幸せになる方法の異種格闘技!後編!」その2


今回のワケあり人は「ワケあり幸せ案内人


出演:ライセンス(藤原一裕、井本貴史)、山本彩
ワケあり幸せ案内人:さとうみつろう、飯塚唯、Juicy☆



続いてギャル霊媒師の飯塚唯がライセンス藤原を霊視。

飯塚唯「まず、みえたものから言っていきます。
周りから言われた事を考え無さ過ぎるところがあるんですよ。」

(笑い)

飯塚唯「まず、お墓参りをちゃんとしてください。」

藤原「行けてない。」


飯塚唯「お墓、汚れてますから。今、ずべて守護霊から守られていない状態にあるんですね。」

藤原「ぼくが?」

飯塚唯「はい。訴えかけられています。
すごい今、言われてるんです。」

井本「こいつに言ってくれと。」

飯塚唯「そうです。
だからいつもそういう番組で。
例えば心霊スポットに行った時とか守護霊に守ってもらえてないから、何もない状態なんですよ。だから乗っ取られちゃうんです。魂が。
それぐらいヤバイ状態なんです。
例えば、"憑く"とかはあるんですよ。
じゃなくて持っていかれちゃうよ。
だから霊媒師さんが止めるんだと思うんですよ。

アナタの命まで、魂までもってっちゃうよって。
だから自分がやりたい事が全然進んでいないんですよ。」

藤原「全然進んでない。」

飯塚唯「進めたいと前から思っているんですけど、進められる状況にもなっていないんですよ。」

藤原「うん。1個ある。」

飯塚唯「守られていないんで、要はそこの状況まで運んでってくれていないんです。」

藤原「え~。」

井本「思い当たるふしは?」

藤原「お墓参りに、藤原家の方に2年ぐらい前の6月に行ったきり。
で、ちょっと離れているんですよ。
自分ち、実家からも離れてて。
で、行くにはなかなかのことなんですけど。」

飯塚唯「ちょっと高い位置にあります?」

藤原「(うなづく。)」

飯塚唯「ですよね。少し間があるんですよ。お墓同志の。
でもお墓は少ないんですね。
そこのお墓に枯れた葉っぱだったり、枝とかが散乱している今状態なんですよ。」

井本「」藤原「それ、絶対僕が行ったほうがいいんですよね。」

飯塚唯「そうです。」

藤原「遠いでんな。」

(笑い)

飯塚唯「今藤原さんが落ちているので(落ち込んでいるので)気が悪くなっているので浄化します。(鐘を鳴らします。)」


続いての最強幸せ案内人は、すぐ幸せになれる本「神さまとのおしゃべり」(ワニブックス)が18万部の大ヒットとなった自己啓発作家で幸せ伝道師ののさとうみつろうさん。




どんなネガティブなことでも心に響く幸せな言葉ですべてをポジティブな言葉で幸せに変えてしまうというさとうさん。
そんな幸せ伝道師のさとうさんに藤原があることを相談してみました。

藤原「僕だけの個人の悩みじゃなくて全体なんですけど。
この番組がね、曜日が移動したんですよ。
金曜日深夜にやっていたのが土曜日深夜になって1時間上がったんですよ。
いわゆるちょっといい環境になったんですよ。

これはみんな喜んでいるんですけど、いい環境ということはそれなりに戦うべきものも出てくるんですね。
そんな中、我々も全体もこのままやっていっていいのかなっていうところをちょっと聞きたい。」

さとう「ランクアップをして不安を抱えてるって、まず何よりも贅沢だと思いません?」

藤原「それは確かに。」

さとう「ランクアップしたいと願ったからランクアップしたんですよね。
(観客席を見て)これだけの方がいる。」

藤原「より良くなればいいなと思って努力してきた。」

さとう「努力してたら金曜日から土曜日になった。
ランクアップしたらランクアップしたところに悩みがあった。

ということはこれがさらにランクアップしてゴールデンの全国の土曜の8時になったと。
そこをけっきょく目指しているかもしれない。

僕たちっていうのは目指しているものはどこかにあるけれど、そこになっても悩みはあるし。
さっきの戦わないといけないというのも思い込みの1つで、戦う必要があるのか僕にはちょっと。」

藤原「戦わされている感じになるわけですね、結局。」

さとう「戦わされている感じになっているのを感じる方もいるかもしれないけど感じない方もいる。

ひょっとするともっとなんかいい、戦わずにやっていく方法もあるかもしれない。

この現実って思いこみだから、これがいいって思えた人が、今の状況がいいって思えた人が勝ちなんですよ。」

井本「ポジティブに生きなさいってことですよね。」

さとう「平たくいえばそうですね。」


続く。

【theme : スピリチュアル
【genre : 心と身体

スポンサードリンク
スポンサードリンク

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
おすすめの本
スピリチュアル女子大生CHIEの びはっぴ?のススメ





検索フォーム
おすすめ

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

今日のオーラカラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。